学びのある狂気な新感覚闇鍋会

料理

はじめに

2020年1月4日,
年始直後に新感覚の闇鍋会が開かれました。
年始にも関わらず
参加者はなんと30名も!?

主催しているのは
1day1crazy部という、
なんとも危なそうな団体…。

ちなみにこれを直訳すると1日1狂という意味になります笑

名前だけ聞くと
益々怪しくなってしまうので、
ちゃんと由来も紹介しておきます!

由来は、
”やった事ない事に挑戦する事で、新しい面白そうな事に出会う”
というのがコンセプトのようです。

さすが…
年始から30人も集まるのも納得です!

面白いネタが増えると、色んな著名な方と会った時も覚えてもらいやすいのだとか。

確かに的を射ている大事な考え方かもしれません。

新感覚の闇鍋とは

さて、
いよいよ新体験型の闇鍋会スタートです!

そもそも今回の闇鍋会は何が新感覚かというと、

鍋作りに戦いの要素を追加しているからです。

約10名のグループに分かれて競い合い、

スープから具材まで各種選択してオリジナルの鍋を作るという訳です。

これはなかなか面白くなりそうです!

競うゲームは全部で7つ。

7つの美味しい食材をゲットできたら念願の鍋が作れるのです!
まるでドラゴンボールでも集めるかのような気分です笑

ただただ闇鍋会をするのではなくて

グループで協調性を発揮し、競い合う事で学べる事も多かったです。

むしろそっちの方が大事だったり笑

仕事や恋愛なども

協調性が重要だったりコミュニケーションをとって、

一緒に試練を乗り越えていくのは同じですからね!

この会に参加では初対面の人も多いので、
コミュニケーション能力も付きやすいです。

ちなみにこの闇鍋会、

人気の企画で1年ぶりの復活らしいです!
1年前は本や臭豆腐も入り、なかなかカオスな状態だったとか。

今回は美味しい鍋はできたのでしょうか…。

遂に狂気な闇鍋の完成

もちろん闇鍋なので、
食材はカブトムシやグミなどのゲテモノらしいものや、
ステーキやハンバーガーなどの美味しそうなものも。

知力、忍耐力、記憶力などを発揮し、
様々なゲームを突破し食材達は各テーブルへ。

ゲームでは熱心な応援や驚きの悲鳴など
初めての体験をした人も多く、イベントは盛り上がりを見せました!

各グループの作った鍋のプレゼンテーションを競う戦いは、
慣れてないからこその工夫が勉強なったとの声も多かったです。

メロンパンが真ん中に置かれた鍋や
うどんの入った鍋にサンドイッチを投入していたり、
肉の代わりにカルパスが入れられた鍋など

今回もなかなかハードでした笑

ただ味はどれも美味しかったようで全グループ見事完食です!

最後に

一見変わったイベントですが、実は学べる事も多い企画でした!

普段の生活では体験できない事を体験できたこの闇鍋会。

それを企画してる1day1crazy部。
面白くもあり学びもある部活です。

新しい発見や未知の体験は自分の視野を広げたり、

思考や行動変えてくれるので

何か選択に迷った時は新しい事をやっていきましょう!

最後に心理学者ウィリアム・ジェームズの有名なこの名言を載せておきます。

読んでくれた皆さんがいい人生を送れることを祈っています!

これからも刺激を受けに
体感したことない変わったイベントにどんどん参加していこうと思います。

furuzawa

1,895 views

非日常な毎日を送るwebライター兼学生。コーラとハイボールが好きです。非日常な体験から学んだ事を発信していきます。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。