スマートな大人になるには!〜お酒の嗜み方〜

勉強

はじめに

みなさんは、スマートな大人と言われたら

どんな人を思い浮かべますか?

きっと思い浮かべた人の中に

お酒を嗜んでいる人も含まれていると思います。

最近は「若者の酒離れ」ということで、 

お酒に関して、拒否、無関心、無知な若者が増えています。

ですがその大半の中で、お酒の教養を身につけることができれば

お酒の教養がない若者に比べて、出会いやチャンスに恵まれやすくなります。

カクテル勉強会

先日、私が参加したのは

お酒“の教養を身につけるカクテル勉強会

なんと教えて頂いたのは

バーテンダーコンテストの日本大会や国際大会でも優勝経験のある

プロのバーテンダー礒口みゆきさん✨!

プロのみゆきさんにお酒を正しい方法と間違った方法で

作って頂きました。

実際に試飲してみると味が全く違います!

通常、お酒を作る際

グラスに氷を入れる→リキュール→割り物→混ぜる

というやり方をするのが多いと思います。

ですが美味しい作り方は

グラスに氷を入れる→混ぜる(グラスの周りが結露するまで)→溶けた水を捨てる→リキュール→割り物→軽く混ぜる

というやり方です。

なぜ美味しくなるのかというと

グラスを冷やしておくことにより、リキュールの温度が下がり

割り物と近い温度になる為、混ざりやすいからだそうです。

ちょっとひと手間加えるだけで、全然違うなら試してみたいですよね。

お酒が飲めない方は、カルピス等(原液を薄めるタイプ)で試してみるのも

いいかもしれません。

お酒の歴史

さて、ここまではお酒を作るシーンの話でしたが

みなさんはお酒についてどのくらい知っていますか?

お酒の歴史にちょっと触れてみると・・・

お酒は、神話の世界から登場する世界最古の嗜好品で、

なんとその歴史は1万年以上!!

人類最古のお酒と言われてるのが蜂蜜でできたお酒、蜂蜜酒です(Mead)。

この蜂蜜酒はベースが蜂蜜なので、体に良い成分が大量に入っていたことから、

このミード(Mead)が薬(Medicine)の語源になったとも言われています。

私は、全然知りませんでした。。。

お酒が好きで日頃からよく飲んでいますが、これでよく酒好きと言えたなと反省しました。

また最近、蒸留酒ということで

太りにくいことからハイボールを飲まれる方が多いと思いますが

天使の分け前という話をご存知でしょうか。

ワインブランデーウィスキーなど、その製造工程で熟成を要する酒類において、「熟成中に水分・アルコール分が蒸発し、最終的な製造量が目減りする」こと。

だから希少価値が高く価格が高騰しているんですね。

この他にもバーテンさんと呼ぶのが

差別にあたることから、オリンピックや野球の話もNGなこと様々なことを教えていただきました!

最後に

適量のアルコールを体内に入れると
緊張がほぐれ会話が活発になります。
だから重要な会合や商談の場では、かかせないお酒。

エグゼクティブと呼ばれる人たちほど
一般人に比べて酒に関する知識が豊富で、良いお酒や良いお酒が楽しめる場を好むというデータもあります。

お酒が苦手という方も
知識を取り入れることで、楽しみが増えます!

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

nagata

43 views

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。