一石五鳥の朝読書会へ〜20代限定読書会への誘い〜

イベント

はじめに

こんにちは!ライターの藤原です!
『20代のライフハックメディア』ということで、今回は今だからこそこういった活動が出来る!
ということで、20代の方2人が開催している『朝読書会』についてお話したいと思います。
その名は『SHIBUYA BOOK CLUB』、通称『S.B.C』です!

S.B.C概要

スケジュールは

7:30 開催
15分で専用のシートに本の紹介文を書き
本の紹介をする(時間は未設定)
8:30頃解散

といった流れになっています。主催者含め、大体4人くらいで開催しています。

なぜ朝読書会が一石五鳥なのか?

読書会顧問の顔も持つ、長倉顕太さん曰く朝読書会に参加することは

・早起き習慣
・読書習慣
・プレゼン習慣

に加え、『読書会についてや、本についての発信』と行えば、一石五鳥になるということです!
(また、そこで稼いだお金をチャリティに投じることで6鳥も狙えるとのこと)

参考:『一石五鳥?』

また、本の紹介をし合うことで、自分じゃ絶対に出会えない本にもかなり出会えたりします。
そこで出会った本を他の読書会で紹介したりすると、より広がりを見せていい感じです。
紹介するために本を読むことで、どこを強調したらよりその本の印象が映えるかを考えながら読むから
本当に力がつきますし、自分の中でもより本の理解度が高まった実感がわくため読書が好きになりました!
(実際、『S.B.C』に参加してから読書習慣がついた、という方はかなり多いように思います。)

淡々と来続ける事で、、、

突然ですが、社会人に出たばっかりときって何すればいいのかよく分からなくないですか?
とりあえず生活できるだけのお金を稼いで、帰って会社の同僚と飲み会を開いて、休みの日は遊んで、それなりに楽しいけどなんかこのままで
いいのかなとモヤモヤする日々、、(私だけかな?笑)。

実際、社会には受験勉強のような『正解』がなく、しかしながら正解を追う事に慣れてしまった私のようなふつーの人には本当に途方に
暮れてしまいました。こういった悩みを持つ方は私の他にもいるのではないでしょうか?

そんな方には是非読書会に毎日参加することをオススメ致します。
上に書いた習慣が着くと、様々な本に触れることで自分はどういったジャンルが好きで逆に嫌いなのかがよく分かりますし
早起きによって、時間を確保し好きな事に投じる時間が増えるし、
プレゼンの習慣があると、自分が魅力的だと思えることを人に伝えることができ、共有することができます。

自分の『好き』を伝え、共有できることは間違いなく今よりも楽しいです!
出会いの幅も増え、未知の『好き』にも出会えたりします!

終わりに

読書会は2019年9月中旬から(投稿日の2020年2月18日時点で)134回開催しています。
4ヶ月半なので、ほとんど毎日早起きして本を紹介しています。
上の習慣を20代から行うことで相当な差になること、間違いなしです!
是非一緒に『SHIBUYA BOOK CLUB』に参加しましょう!

マー

1,693 views

閲覧ありがとうございます!マーは主に『読書』を将来的に続けることで得られるものを紹介したいなと思います。「シェア」の意識を持つこと、そしてまとめる事で自分の...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。