睡眠をコントロールして人生を変える

クリエイティブ

はじめに

現代社会において睡眠時間を毎日同じように確保するのは難しく、7時間は睡眠を取ろうと言われても、そもそも時間がなかったり、やりたいことがあった場合、睡眠時間の確保は難しいのではと思っていました。

睡眠が短いと本も読めるし勉強もできる。そんな理由から睡眠とどう向き合えばいいのだろうと考えていました。

実は「眠いから寝る」という研究者がいるくらい、睡眠(眠気)の多くは解明されておらず、研究が行われている分野なのです。

ただ、睡眠自体は毎日の生活と切っては切り離せない行為であるため、この睡眠について私が参考にしている2人の方の考えをご紹介していこうと思います。

紹介

長倉 顕太さん
編集者としてベストセラーを連発。10年間で手がけた書籍は1000万部以上に。現在は独立し、サンフランシスコと東京を拠点にし、コンテンツ(書籍、電子書籍、オウンドメディア)のプロデュース、これらを活用したコンサルティングのほか、教育事業に携わる。また、作家でもある。

堀 大輔さん
GAHAKU株式会社代表取締役。『できる人は超短眠』、『睡眠の常識はウソだらけ』など睡眠に関する書籍を執筆。一般社団法人 日本ショートスリーパー育成協会を立ち上げる。睡眠を研究した事で、睡眠をコントロールできるメソッドを確立し、そのメソッドであるネイチャースリープを提供している。

2人の考えを実行すれば、人生が変えられる

私がなぜこの2人の考えを参考にしたのか。

それは、「起きて活動する」ために睡眠とどう向き合えば良いか、その睡眠をコントロールすることで人生にどう影響していくかを学ぶことができたからです。

睡眠をコントロールする

堀さんは、ショートスリーパーとして生活しており、1日に45分の睡眠と日中の15分の仮眠しかとっていない方です。

堀さんは睡眠に対して科学的なアプローチをとり、睡眠による体への影響の中で起こるデメリットを次のように謳っています。

・体の水分を失われる
・血流の低下
・代謝の低下
・やる気の低下
・免疫の低下

また、眠気が発生する原因は様々あり、眠気の表出が体にとって睡眠をしなくてはいけないというサインではないということを伝えています。

例えば食事をした後、家にいると眠くなりやすいですが、学校や職場の食堂では眠気は発生しにくいなど、習慣性のものが多いのではないでしょうか?

そして、睡眠をコントロールするためには以下の方法を提示しています。

・2度寝をしない、スヌーズ機能禁止
・ビタミンCを寝る前に摂る
・眠気が起きるタイミングを記録する  (眠気が発生する要因を避けるため)
・日中15分の仮眠を1、2回とる  
・同じ環境で同じことを続けない  
・運動前にカフェインを摂取  

こうしたことを行うことで、起きて活動する時間をつくるために、自分の睡眠をコントロールすることが出来ます。

早く起きる習慣が人生を変える

長倉さんは人の大切な資源として、「お金、人脈、能力、時間」の4つの資源を提唱し、この4つの資源を増やすためには、特に時間が重要であると述べています。
なぜなら、時間はどんな人にも平等に存在する自己投資、時間をコントロールすることで他の3つが引き上げられる可能性が高いからです。

そして“時間”という資源をつくる方法として、早起きを強く勧めているのです!
今より早く起きることで増えた時間を、読書や勉強のなどインプットに充てる。
インプットしたことが、能力が増えることにつながる。人脈が広げるきっかけになる。そして、お金も増える…と早起きの習慣が人生を変えることになるのです。

長倉さんの実績のある方でも、学び続ける事の必要性を伝えています。さらに早起きは、お金も必要なく、頭が良くなくてもできる、誰にでもできる自己投資だというのです。
私は、なんとなく寝てしまうという事は人生においてマイナスに働くのだと感じました。

この2人の考えを実行することで、
「睡眠をコントロールすることができる→早起きができる→人生を変える習慣ができる」
という流れができ、結果として人生を変えることができるようになるのです。

おわりに

現代社会では活動している(起きている)時間に何をするかが大切になると思います。
しかし、現代は学校や仕事、趣味や家族との時間などで、時間を作ることが難しくなることも多くなってしまいます。
そこで、睡眠のコントロールし、早起きをする習慣をつくる。そして、活動できる時間を増やし、インプットに充てていくことで人生を変えられるのだと思いました。

長倉顕太
youtubeチャンネルで早起きについて語っています。
早起きができるようになる動画はこちら
https://youtu.be/DiiFGguN0o4

堀大輔
短眠についての動画を配信しています。
【日本ショートスリーパー協会チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCvvvp06BNBYpuiT5zKHYLXA

watanabe

2,444 views

本や映画を見ながら、価値観の更新中。1人でいることに限界を感じているので、いろんな人にお世話になりながら生きています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。