変化のすゝめ

キャリア

 

変化のすゝめ

記事を書いている2020年3月末現在、
コロナウイルスの流行により、
世界中にどんよりと暗い雰囲気が蔓延していますね。

コロナ騒動では、
当たり前にあると思っていた
インフラや会社が
あっけなく失われていっています。

そんな光景を目の当たりにして、

今のままで大丈夫だろうか。
変わらなければいけないのではないだろうか。

そう感じた方も多いのではないのでしょうか。

そんな今だからこそできる事、
実はたくさんある事をご存知ですか?

例えば、
読書をして知識を増強したり、
新生活にむけて掃除をしてみたり、
筋肉トレーニングに励む、などなど…、
変わろうとする人全てがとっても素敵です!

そんな中私からおすすめしたいのは、
ヘアスタイルを変えること!

外見を整える

安易なことかと思われるかと思うのですが、
これは、とっても大事なことなんです。

私自身も、
この2020年の2月~3月にかけて、
髪型を4度変えました。
最初はワンレンボブ。

まずは前髪をカット。
そして、ヘアエクステを着用してロングヘア。

更にヘアエクステを外して、
現在はショートヘアに。

私は仕事で、他社の役員の方とお会いする機会も多いためナチュラルカラーは守っているのですが、
あまりに短期間でヘアスタイルが変わるので色んな方からコメントを頂きました。

特に印象に残ったことは、
髪型によって男性の対応が変わる事です!

面白いことに、ロングヘアー時は
とにかくよくお菓子をいただきました~
対象に、ショートヘア時は
よく仕事を任せていただきます。

ヘアスタイルを変える事を
おすすめする理由は、
私の実体験以外にもあります。

私たちは常に、
自分以外の人と共に生きており

ベストセラーにもなっている
「ThinkSmart」の中でも、
悩みは全て人間関係だ
とさえ言っています。


また、何か行き詰まった時には
関わる人(環境)を変えることで、
自分自身を大きく変えることができます。

自分を変えるために、
新しい人間関係をつくるには、
相手に良い印象をもっていただく事が
とっても重要になりますね。

そんな時大事になるのが、そう、外見です。

美貌格差といった
絶望的な言葉もありますが、
かの有名なメラビアンの法則でも
提唱されているように、
話す内容:話し方:見た目=7:38:55の割合で、
人は相手のことを外見で判断してしまうのです。

このことから、
いかに見た目が重要なのかがわかりますね。

更に初頭効果という、
第一印象がその後のその人への評価や
好感度を大きく左右してしまうという現象もあります。

さて、いざ外見を変えようと思っても、
顔を変えるとか
服を丸ごとコーディネートし直す等は
どうしてもハードルが高くなってきますし、
勉強や専門家のアドバイスが必要になる場合もあります。

だからこそ私は、
ヘアスタイルを変える事をおすすめします!

ヘアスタイルを変えよう

理由は5つです。

第1の理由は、
相手に清潔感のある印象を与えること。

第一印象は、
なんといっても清潔感が重要になります。

しかし、無造作な長髪の場合、
特に日本人は
ヘアカラーがダークトーンなので、
ぱっと見たときに暗くだらしない印象を与えがちです。

更に言うと近頃は
マスクを着用している方も多いかと思うので、
髪も長いと顔がほぼ見えない状態になってしまいます。
これはあまりにも印象が良くないですよね。

悪い台地印象を与えないように、
自分のヘアスタイルを見直してみましょう。

第2の理由は、プロの技術に触れる回数が増える事です。

美容師さん理容師さんは、
その道のプロです。

他の業界ではまずないと思うのですが、
例えば憧れの芸能人やインフルエンサーの
ヘアスタイルを担当している人から、
直に施術を受けることもできます。

更に、日々の手入れについても
レクチャーを頂けるので、
是非話しかけてみてください。


第3の理由は、
安価にイメージを変える事ができる事。


例えば女性だと、前髪を変えるだけで、
随分イメージが変わります。

しかも、慣れるとセルフカットもできるので
お金が掛らない場合もありますし、
プロにお願いしても、安いと1000円から
すぐに変える事ができます。

第4の理由は、
相手とのコミュニケーションツールになること。

人は自分に興味を持ってくれる人に
好意を持ち易いです。

自分が自分のヘアスタイルに気を配るようになると、
相手のヘアスタイルにも目が行くようになります。

すると、相手のヘアスタイルについても
話題に上げる事ができるようにもなります。

第5の理由は、
自分の意識が変わること。

ヘアスタイルを意識し、
オシャレな髪型にしたとすると、
人はそれに見合った行動を取ろうとします。

まずは見た目を変える事で、
意識がついてくる。
意識が外見を変え、外見が意識をつくるとも言えます。

自分がヘアスタイルを変えると、
なんとなく「見られている」という意識が芽生えます。

この意識をもつきっかけとして、
ヘアスタイルを変える事は最善な選択になるのです。

以上5つの理由より、
まず髪型を変える事をおすすめさせて頂きました。

おわりに

今回の記事、
「変化のすゝめ」では、
ヘアスタイルを変える事で
得られるメリットについてお話させて頂きました。

自分の現状を確認してみて、
なりたい自分に対して
どんな変化が必要か是非考えてみてくださいね。

最後迄御覧頂き有難うございました。

kanaho

kanaho

1,157 views

米農家出身東京在住建築士(23) 絵描き・フォトグラファー・お絵描き先生、 ブランドプロデューサー・オーナー等活動中。 本も映画も漫画もファッションも、 ご...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。