• HOME
  • 記事
  • 映画
  • 映画「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」レビュー&感想

映画「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」レビュー&感想

イエスマン ”YES”は人生のパスワード
映画

”YES”は人生を変える力がある

こんにちは!まゆみです。
今回は2008年公開の映画
イエスマン ”YES”は人生のパスワード」をご紹介します。
主演はジム・キャリー。
メガホンを取ったのは
「アントマン(2015年)」を手掛けた
ペイトン・リード監督です。

今までの人生を振り返ってみて、誘いや頼み事をどれだけ引き受けてきましたか?
それとも断ることが多かったでしょうか?

映画「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」は、断り癖のある人におすすめです。
返事を”YES”にするだけで人生はどれだけ大きく変わるのか、気づきを得られる映画です。

あらすじ

ジム・キャリー演じるカール・アレンは銀行員をしている。
3年前の離婚を引きずっており、それ以降塞ぎ込んであらゆる誘いを断っている。
すぐバレる小さい嘘をついたり、言い訳ばかりする性格であった。
しかし知人のニックに誘われたセミナーに参加したことをきっかけに人生が大きく変化していく、というストーリーです。

Amazonリンク
イエスマン “YES”は人生のパスワード (字幕版)

即YESの精神

カールは知人ニックの誘いでイエスマンになるためのセミナー”YES!(イエス)”」に参加しました。
それから、事あるごとに舞い込む頼み事・誘い全てYESで受け入れたカール。

その中でも印象的だったのは、初めてやることも積極的に経験していたということです。
例えば、ギターを習ったり飛行操縦の訓練をするなど。

一体何のために?と思いますよね。
行う目的が重要ではなく、やったことのない経験をするということに意義があるのです。

当然上手くいかないこともありますが、それでも最後は良い方向へ向かうと信じて
諦めず奮闘するカールの姿はとても格好いいと思いました。

イエスマンになろう!

この映画を通して、即YESの意識が大切だと思いました。

なぜなら、
人から信頼を得られやすくなる。
色々な人に出会えて、人脈が広がる。
経験したことないことができる。

どれもこれからお仕事をしていく上で必要な事だと思います。

よく誘いや頼み事をした時に「検討します」「考えます」という方も多いですが、
この場合、結局断るケースが大半です。

それだとせっかくのチャンスも出会いも逃してしまい、もったいないです。
何事もやってみないと楽しさも辛さも、自分に合ってる仕事なのかもわからないですよね。

最初は億劫に感じると思いますが、尚更”即YES”で行動を起こしてみてください。

そうすると、あなたの人生も変化していくはずです。

まゆみ

740 views

ご飯とお酒が大好きな大食い女! 音楽と漫画をこよなく愛してます。 似顔絵・イラストデザインしてる イラストレーターです。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。