やる気を出すために必要な3つのこと

やる気がある
キャリア

こんにちは!
ライターのshimodaです。

皆さんは、なぜか分からないけど、やる気が出ないことってありませんか?

・仕事でプレゼン資料の作成
・資格試験の勉強
・部屋の片付け

これらはほんの一例ですが、やる気が出ない瞬間というのは、人それぞれです。

やらなくちゃいけないと頭では分かっているんです。
だからこそ、なかなか手につかないというのはもどかしいですし、モヤモヤしてしまいます。

そこで、今回お伝えするのは、
・やる気が出ない原因は何なのか?
・どのように考えて行動していけば良いのか?
ということについてです。

モチベーションを高め、やる気を出したい人は、ぜひ最後まで読んでみてください!

やる気が出ないのはなぜ?

やる気が出ない

やる気を出すための行動を考える際に、そもそもなぜやる気が出ないのかということについて、知っておくことが大切です。

うまくできている時には、なかなか原因が見えてきませんからね。

やる気が出ない原因として、次の3つが挙げられます。

①やる理由が曖昧
②やりたくない気持ちがある
③やるべきことがいくつもある

1つ目の「やる理由が曖昧」ということについてです。

例えば、心の底からやりたいと思っていることであれば、やる理由が明確になるでしょう。

一方で、人から勧められたり、何かの情報に従ってやっている場合、目的が曖昧になってしまうことになります。

2つ目の「やりたくない気持ちがある」ですが、いくら「やらなければならないこと」であっても、興味がないことや嫌いなことになると、やる気が出ないのは仕方がないかもしれません。

自分の興味や関心について細かく分析する必要が出てくるのです。

3つ目の「やるべきことがいくつもある」については、どうしても頭が追いつかないという状態になってしまいます。

そうなると、どれも中途半端になってしまい、一つのことに対するモチベーションは下がってしまうのです。

やる気を出すためにやるべきことは?

やるべきこと

では、一体どのように考えて、どう行動していけば良いのか。

3つのやるべきことについて、解説していきます。

目的を明確にして、目標を具体的に!

まずは、目的と目標ですね。ゴールを明確にすると言っても良いかもしれません。

それぞれ整理すると次のようになります。

目的:最終的に目指す到達点
 →「なぜ」を考えて深掘りし、明確なものを決定する。

目標:目的を達成するための目印となるもの
 →「いつまでに」「どれくらい」など、具体的な数値を設定する。

例えば、英語を話せるようになるというゴールを設定した場合を考えます。

英語を話せるようになりたいというだけでは、なかなか学習のモチベーションは保てないのではないかと思います。

目的となる「なぜ」という部分が見えないからです。

「仕事で海外とのやりとりが増えてきたため、直接やりとりしたい」
「将来的に海外移住を考えている」

というような、具体的な内容まで考えられているのであれば、問題ないでしょう。

また、目標に関しても、「TOEICで○○点取る」と設定し、そのために「1日○○分勉強する」というように、数値で出すことによりやるべきことが具体的になり、モチベーション維持につながるのです。

なお、設定する目標について、最初は低めにして、徐々にハードルを上げていくことをおすすめします。

目標をクリアしていくことで、成功体験を積み重ねていくことが、やる気アップに繋がるからです。

新たな環境に身を置いてみる

やる気が出ない時、思い切って環境を変えるというのも一つの手です。

これは、私自身が身を持って体験したことです。

以前在籍していた部署において、やり甲斐はあるけれど、イメージしていた仕事とは違うなと思うようになりました。

そう思い始めてしまうと、モチベーションは下がる一方です。

その時に、このままではダメだと思い、先輩や上司に相談したところ、今の部署に異動となりました。

結果、元々イメージしていた内容の仕事ができるようになり、モチベーションを保つことができています。

やる気が出ない理由の部分で述べたように、「興味・関心について分析する」ことが大切なのです。

自分には合わないと思ったら、離れてみて別のことに挑戦してみることが、やる気を復活させることになるのです。

とりあえず行動を起こす!

やる気に波がある時に、有効なことです。

「とりあえず」「まずは少しだけ」というのが重要になります。

やらなきゃいけないけれどやる気が出ないという場合に、やってみてください。

例えば、

・勉強するのであれば、ひとまず1問だけ問題集を解いてみる。
・仕事で報告書を作成するのであれば、とりあえず1文だけでも書いてみる。

などです。

行動の最初の一歩を踏み込めさえすれば、そのまま波に乗るようにスムーズに進むことが可能となります。

ぜひ、一歩目に力を込めてみてください!

まとめ:やる気を出して常に成長し続ける

やる気 成長

いかがでしたでしょうか。

改めて、やる気を出すためにやるべきことをまとめておきましょう。

・目的を明確にして、目標を具体的な数値にする
・興味・関心について考え、必要に応じて環境を変えてみる
・最初の一歩に力を込め、積み重ねていく

日々、様々なことをこなしていく必要がある中で、やる気を出し続けることは大変です。

でも、大変だからこそ、確実に自身の成長につながっているのです。

常に考えながら行動していくことで、より良い方法が浮かんでくると思いますので、最適なものを見つけていただければ幸いです。

shimoda

1,702 views

職業:エンジニア。 日々、電子回路と格闘中。 音楽ライブ、映画鑑賞、読書、恐竜が好き。 気になったらとりあえずやってみる。 広く、浅く、ときどき深く。 新し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。