繊細さは武器になる。HSP処世術

キャリア

気になる疲れ

「精神的な疲れが取れない」

このように感じている方はいませんか?

私自身、

「体力はまだ残っているはずなのに、精神的に疲れてしまって何もしたくない」

このように感じることが多いのです。

精神的に疲れてしまう人には、次のような特徴があります。

・周りに気を遣いすぎている
・遠慮しすぎて自分の意見が出せない
・他人の感情に敏感になってしまう

当てはまるものがある方は、HSP」かもしれません。

HSPとはHighly Sensitive Personの略で「とても敏感な人」と訳されています。

敏感であるがゆえに、様々なことに「気がついて」しまうのです。

・些細な音に反応してしまう
・冗談でも受け流せない
・気になることがありすぎて仕事が手につかない

HSPの方は、他にもこのような特質を持つようです。

こうした状況が続く中では、どうすれば良いのか悩んでしまうでしょう。

私自身、日々の精神の疲れから解放される方法を考えていたところ、ある一冊の本に出会いました。

 

この書籍『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本』では、HSPである著者が、同じような悩みを抱える人々を1000名以上カウンセリングして得た、新たな知見が記されています。

題名にある繊細さんとはHSPの人を指し、どのようにその性格や思考パターンと向き合っていくべきか、この本を通じて学ぶことができます。

それでは次項から、HSPが抱える問題の解決方法を、一緒に見ていきましょう。

HSPとは

そもそも、HSPにはどのような特徴があるのでしょうか?

HSPの人は「気付いてしまう」特質がありますが、この「気付く」という点について、本書では次のように述べています。

実は共通点があります。
それは、相手の感情であれ仕事の改善点であれ、「気づいたことに半自動的に対応し、振り回されている」ということです。

周囲の環境に対して敏感であることが、HSPの大きな特徴と言えるでしょう。

また、HSPは病気ではありません

心の病と考える方もいるようですがそうではなく、生まれ持った気質であるというのが、通例であるようです。

そして、世の中の5人に1人はこのHSPであるようです。

各個人によって繊細さの度合いは異なり、音・声・光・振動・対人関係など、敏感な部類は人によって違います。

だからこそ、そうでない人からは理解を得づらいとも言えるでしょう。

「病気」という認識が広まって仕舞えば、

「この人はあの病気かもしれない」

と考える人もいるかもしれません。

ですが「個人の気質」である上に「人によって異なる」のであれば判別のしようがありません。

個性の一言で片付ける人も出てしまうとか。

ですがあなたがHSPであり、「気付いてしまう」ことによる悩みを抱えているのならば、そんな意見を気にせず、自身の特徴をしっかりと捉えることが重要です。

次項では、繊細さがもたらす良い点について述べていきます。

繊細さを受け入れる

繊細さを弱さと定義する人がいます。

確かに場面によっては繊細さというものが、マイナスに転じる場合もあるでしょう。

ですが、HSPの人々はとにかく気付くことができます。

その特徴を、日々の暮らしや生活にどう活かすことができるか、考えていきましょう。

本書では、HSPを活かす場として次のように述べられています。

人間関係 
・相手の話を深く受け止めながら聞ける
・相手のニーズを感じとり、細やかにケアする
・相手のいいところを見つける
仕事 
・他の人が気づかない小さな改善点に気づく
・リスクを察知する
・相手の動作を見て、いつの間にか自分もできるようになる
趣味など 
・小さな仕掛けやこだわりに気づいて楽しめる
・日常の小さな嬉しさをキャッチする

共通しているのは、小さな違いを感じ取って応用する能力があるということです。

気付きすぎてしまうからこそ、その感性を大事にすることで、他の人が認識できない部分をカバーすることができるのです。

まとめ

いかがでしたか?

自身がHSPであるかどうかは、ネット上でも気軽に診断が行えます。

もしご興味がありましたら、下記のリンクから試してみると良いかもしれません。

無料HSP診断テスト

私は本書から、自分の感性や意見を大事にすることを学びました。

私自身は軽度のHSPであるようなのですが、その特性を否定せずに、どうやって日々の暮らしに活かすことができるかを考えると、

自身を否定することなく、新しい環境に挑戦できるのではないでしょうか。

記事を読んでHSPの特徴に当てはまった方、自分もHSPかもしれないと思われた方は、ぜひこの『「繊細さん」の本』を読んでみてはいかがでしょうか。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

皆さんもぜひ、繊細な自分を活かしていきましょう。

yuya

1,803 views

物流業で働きながらライター活動をしています。人生をより良く過ごすためのお役立ち情報などを共有しています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。