• HOME
  • 記事
  • 読書
  • ミスユニバース・ジャパンに出場した人達も実証済み!?今の自分を変えたい人は必見!自分を変える方法

ミスユニバース・ジャパンに出場した人達も実証済み!?今の自分を変えたい人は必見!自分を変える方法

読書

こんにちは。たっきゅーです。

私は人前で話すのが苦手です。

緊張して上手く話せるかなど考えたりしてしまい、自信がありませんでした。

しかし、苦手な事を避けて生きて行く人生は送りたくないと思い始めた時期に、

ある一冊の本に出会いました。

『自分に自信をつける最高の方法』

「理想の自分」に生まれ変われる最高の方法が載っていますので、紹介します。

ミスユニバース・ジャパンの出場者達に実際に体験させ、結果を出させた、心理カウセラーの常富 泰弘さんの書籍です。

 

自分に自信をつける最高方法

自信

この書籍は言葉だけでは無く、実際に体験方法など、事細かに記載されています。

ミスユニバース・ジャパンに出場した方々のコメントなどもあります。

今回は、この本を読んで私が特に勉強になった、

自信の持ち方や考え方、

その自信を持つ為の土台となるセルフイメージが重要である事を学ぶ事が出来ました。

今回は、その自信とセルフイメージ

2つをピックアップしていきます。

 

自信の正体

自信

自信とは何か?

「自分を信じる事」です。

では、自分の何を信じればいいかと言うと、全てを信じて下さい。ありのままの自分をです。

自信はあなたの財産です。

それでも、自信が無いと思う人は必ずいます。その方に自信をつける方法を紹介します。

自信をつける為には3つ必要な事があります。

一つ目は、「成功体験の積み重ね」です。

「何かをやり遂げた」という成功体験は、大きな自信となります。

時間をかけてたくさんの「経験」を積み重ねるうちに、そして、「能力」アップの努力をするうちに、自信は少しずつ積み上げられ、形づくられていきます。

二つ目は「自分はなんとなく大丈夫だ、OKだ」と思える感覚、自己肯定感を持つ事です。

”根拠のない自信”

なぜそう思うか分からないけど、「自分は大丈夫だ」「失敗してもなんとかなる」という確信を持っている事が本当の自信になります。

三つ目は失敗から何を学ぶかという事です。

失敗から学び、自分の間違いを修正し、再び挑戦して成功を勝ち取ることができれば、人は成長し、自信を深めていくことができます。

大きな失敗をしても、その後の行動次第で、大きな自信を得る糧になります。

セルフイメージ

セルフイメージ

次に大事な事は、セルフイメージをポジティブにする事です。

セルフイメージとは、「自分が自分に対して抱くイメージ」のことです。

セルフイメージは、年齢を重ね、さまざまな経験をするたびに上書きされ、新しいセルフイメージが形づくられていきます。

セルフイメージは2つあります。

一つ目は幼少期のセルフイメージです。

幼少期のセルフイメージがとても重要です。幼少期のセルフイメージは、人の土台となります。

その土台が、ネガティブでは、土台が歪んでいる事になり、成長の積み重ねが難しくなります。

土台をしっかりさせる事。つまり、ポジティブにしていく事が重要です。

では、どうやって変えるか。

幼少期の自分を思い出して下さい。

一つや二つ嫌な思い出が必ずあるでしょう。その嫌な思いをしている幼少期の自分に問いかけて下さい。

その子を癒してあげるイメージです。そして、幼少期の自分が安心したり、喜ぶ姿を感じて下さい。

嫌な思い出を今の自分が解決してあげる事で安心感が生まれ、幼少期のセルフイメージが変わってきます。

ここは、正直難しいです。

しかし、今の自分は、幼少期のセルフイメージが土台となっているので、土台が変われば、これからの自分も必ず変わってきます。

二つ目は、現在のセルフイメージです。

現在のセルフイメージは日々更新されていきます。日々の過ごし方も重要です。

では、現在のセルフイメージを変えるには、どうすれば良いか。

現在のセルフイメージを変える方法は、具体的な目標を決める事です。

その目標を達成するのにふさわしい人間だと思い込みます。

そこで、出来ない理由を探している自分に気づいたら「どうすれば出来るだろう」と、成し遂げる方法を自分に問いかけるようにして下さい。

目標を決める事で頑張る目的が生まれます。その過程の考え方を変える事も大事とされています。

『自分に自信をつける最高の方法』

目標

1日、2日だけでは、自分に自信を持ち、自分を変えれる事は難しいです。

何事もそうですが、すぐ変われるなら、既に変わっていると思います。

変わりたいけど、変われないからこそ、根気強く、諦めずに頑張るしかないと感じました。

口で変わりたいと言う事は、いくらでも言えます。

本当に変わりたいと思うならば、どんどん様々な事に触れ、経験をしていく事が遠回りのようで、1番の近道と言うことを学ぶ事が出来ました。

 

 

たっきゅー

878 views

こんにちは! たっきゅーです! 普段は理学療法士という仕事をしています。 体験した事、楽しかった事どんどん書きますので、是非見てくださいねー!

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。