これでひとまず理解!深い「記憶の仕組み」入門

脳 記憶
勉強

 

これでひとまず理解!深い「記憶の仕組み」入門

どうも。Educatorの優輝です。

最近はコロナの影響で、お家で時間を過ごされる方が多いのではないでしょうか?

そんな中で、
「勉強に取り組んでいる」
「資格の勉強をしている」
そんな方々に向けて今日は「記憶」の仕組みについて書いていこうと思います。

記憶の仕組みに関しては本当に膨大な調査があるので今日は少しだけ書いてみようと思います!

ただ、この記事を読めば「記憶の仕組み」に関して大まかに理解していただけるのかと思います!

記憶の仕組みを理解することで、少しでもみなさんの勉強のお役に立てば幸いです!

 

記憶の順番

 

記憶していく順番としては

①ワーキングメモリー(作業記憶)
 ⇩
②短期記憶
 ⇩
③長期記憶
・宣言的知識 ・手続き的記憶

このような流れになるのかなと思います。
これから、一つずつ解説していきます。

 

 

記憶の仕組み

 

①ワーキングメモリー(作業記憶)

 

これは、最初に入ってきた情報を処理する能力です。
この能力が高いと一度に大量の情報を処理することができると言われています。

この能力に関してはこちらDaigoさんのYouTubeで

「ワーキングメモリーって最強なんじゃないか?」
と思うことが出来ますので是非ご覧になってみてください!

倍速上達法~2倍速で何かを身につけるには

 

「ワーキングメモリーの仕組み」としては、机をイメージすると分かりやすいのかと思います。

ワーキングモリー

この能力が高い人は、机が広く、たくさんの資料を置くことができるようなイメージで、多くの情報を処理することができます。
しかし低い人は、机が狭く、限られた資料しか置くことができないようなイメージで、多くのことを処理するのは難しいです。

 

このワーキングメモリーは、鍛えることで様々な処理能力が上がると言われています。

また現在、公教育においても、各自治体にもよりますが、小学校でワーキングメモリーの能力を測るテストを実施し、能力向上に向けた個別の支援を提供する仕組みもあります。

 

まとめ
・ワーキングメモリーとは最初に情報を処理する能力
・能力の向上により、情報処理能力の向上、また様々な活動における知識習得の効率UPが期待できる。

 

②短期記憶

ワーキングメモリーもこちらに含まれると議論されることもあるそうですが今回は「短期記憶」として別に紹介します。

こちらはその名の通り、短期的にものを記憶しておくことです。

短期記憶に関して有名なのは、Miller(1956)さんの論文で
「マジカルナンバー7±2」が提唱されました。
一般的に人間は、数字は7個、文字は6個、単語は5個までしか覚えられないというものです。

電話番号を覚えるのは工夫をしないとなかなか難しそうですね( ;  ; )

記憶 マジカルナンバー7

 

短期記憶に関しては、一つ興味深い説もあります。
Learning How to Learn | Barbara Oakley」という本からの引用です。

「短期記憶が悪い人は悪いなりの長所があり、よりCreativeであったり、日頃より難しいものを簡単にして考えるので難しいものの理解ができたり、要約が上手だったりする」

長所があれば短所もあるものですね。

 

まとめ
・短期記憶とはその名の通り短期的に記憶をしておく能力
・一般に人間は数字は7個、文字は6個、単語は5個までしか覚えられない
・もちろん、個人差はあり、得意・不得意があるが、不得意な人は他の分野で秀でているという調査結果もある

 

③ 長期記憶

ここに入れば長期的に暗記しておくことが可能になります。
ただ、ここに記憶されても、使っていないと忘れてしまいます。

長期記憶の仕組みについては、「たんす」をイメージしてください。

長期記憶 たんす

長期記憶は、
記憶されたことが全てたんすに収納されていくようなイメージです。

その中で、よく使うものはもちろんすぐに引き出すことが出来ますが、何年も使ったことのないものは引き出すことが難しくなっていきます。

また、短期記憶から長期記憶の移行に関して
一つ、エビングハウスの忘却曲線は有名な例です。

エビングハウス忘却曲線

ここでは、忘却の仕組みがはっきりと示されています。

では、どうしたら長期記憶にすることができるのか?
世の中には本当にたくさんの研究がなされています。

今回は長期記憶の仕組みから考えたいと思います。

長期記憶は主に2つに区分されます。

1・ 宣言的記憶
2・手続き的記憶

宣言的記憶はさらに、
意味記憶エピソード記憶に分かれます。

(それぞれの意味は下図の通りです。)

手続き的記憶とは「一回自転車に乗った後はずっと乗れるようになる」
といったように、ある技能や手続きが保持されるような記憶を指します。

記憶分類

ここで、「英語学習」を取り上げて2つの記憶について迫ります。

学校の研修会にて、上智大学の吉田研作先生のお話だったのですが
英語学習において、英語の習得は「手続き的知識」にするべきだとお話しされていました。

 

どういうことかというと、英語の教科書ではよく

Jon is taller than Bob.
ジョンはボブより背が高い。

英語教科書

など書かれますよね?
ここで、「ん?待て!Jonって誰だよ!」となってしまいます。

そして、テストの時にこれを思い出すことが難しくなります。
なぜならこれは、宣言的知識のままであり体に染み付いていないからです。

ここで大切なのは、自分ごととして体に染み込ませること(手続き的記憶)です。

例えば、

Doraemon is taller than Pikachu.
ドラえもんはピカチュウよりも背が高い。

ドラえもん ピカチュウ

など、少しでもイメージしやすいものに近づけることです。
もっと言えば、「自分の身長が誰かよりも高い」など、もっと自分ごとにできればなおいいそうです!

面白いことに、アメリカ人に以下のような、「宣言的知識」を問うテストをしてもいい点が取れないことが多々あるそうです。

I was fast asleep, so I didnt hear the car accident that [     ] at 2 a.m. this morning.
happened happens
was happened would happen        センター試験2015

確かに、日本人が日本語文法を意識して話しているかと聞かれると自信がなくないですか?

学習、特に英語学習に関して大切なことは、手続き記憶としてインプットすることを大事にして、無意識レベルまで記憶を定着させることなのかなと思いました。

 

まとめ
・長期記憶は「たんす」のようなもの。引き出しやすいように整理することが大事
・長期記憶は主に 宣言的記憶と手続き的記憶に分かれる
・言語学習においては手続き的記憶としての習得が求められる

 

最後に

記憶

いかがだったでしょうか?
記憶に関する研究は、本当に星の数ほどなされています。

今日はそのコアな部分をめちゃくちゃシンプルに説明させていただきました。
記憶に関して、少なくても流れを知っておくことで自分の勉強法に生かしていただけるかなと思って、今回の記事を書かせていただきました。
記憶の流れを知ることで、自分の勉強法の戦略も立てやすくなるのではないかなと思います。

特に短期記憶から長期記憶への移行に関しては詳しく研究してみると面白いと思います!

勉強法に関しては多くの研究があるので、ぜひ自分のスタイルに合わせてカスタマイズしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます!

hohohoo1125

450 views

本業Educator. スロバキア留学で自分、また日本人の英語能力の低さ、課題解決能力の低さを痛感。日本の教育を世界に誇れるものに! 今は自分の可能性を広げ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。