LIFE SHIFTから学ぶ20代人生戦略〜ファイナンス編〜

ファイナンス
キャリア

これまでのあらすじ

つながる

こんにちは!ライターのマーです!

これまで、著書『LIFE SHIFT』から20代の人生戦略について伝えてきましたが、今回が最終回です!

・充実した100年ライフを送るための資産管理法
 →第1回〜資産管理編〜
・エクスプローラという人生の選択肢を増やす生き方
 →第2回〜エクスプローラ編〜
・理想のエクスプローラの送り方
 →第3回〜アクション編〜
・エクスプローラの先の生き方:インディペンデント・プロデューサー
 →第4回〜独立生産者編〜
・100年ライフにおけるお金との付き合い方
 →第5回〜ファイナンス編〜(←いまココ)

ざっくり振り返ると、充実した100年ライフを送るためには、様々な選択肢を知り、自分が活躍できる場に飛び込み、そこから小さく大量に事業を生み出す生き方を推奨しています。

とはいったものの、生活する以上は家賃や食費のような最低限の収入は必要になります。特に、「エクスプローラ」や「インディペンデント・プロデューサー」のステージはお金よりも経験を目的としているため、お金のやりくりが今まで以上に必要になるステージです。

お金に対する不安は誰しも持っているものです。

この記事では、お金に対する知識をつけ、お金がないことによる不安のメカニズムを理解し、安心して『LIFE SHIFT』の生き方を実践できるようにすることを目的とします!

お金に対する不安とは?〜不足思考の対策〜

金欠

これは著書いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学からの引用ですが

「『何かが足りない!』と感じると人間はバカになる」

という研究成果が出ています。

いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学 (早川書房)

Amazon.co.jp: いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学 (早川書房) eBook: センディル ムッライナタン, エルダー シャフィール, 大田 直子: Kindleストア

特にお金に対する不安を持つ人は脳機能を著しく下げ、

・肥満や運動不足になる
・酒や喫煙にハマりやすくなる
・睡眠の質が下がる

といった現象が起こります。

これらはいずれも『LIFE SHIFT』で推奨している資産形成にとっていずれもマイナスになるため、改善したいものです。

お金に限った話ではないですが、欠乏は心を支配されてしまいます。食べ物に飢えると食べ物のことしか考えられなくなりますし、仕事で忙しい時は早く休みたいなぁと自由に使える時間が恋しくなります。

お金が足りないという不安は、ある『3つのB』について対策を打つことで簡単に解消することができます。

その『3つのB』とは

BLACK BOX→不明点があること
BOTTLE NECK→障害になること
BLAKE→誘惑になること

のことです。お金であればこの『3つのB』は

不明点:どのくらい手元にお金があれば安心か?
障害:そのお金を稼ぐための時間はあるのか?
誘惑:お金を浪費する原因は何か?

ということを常日頃から明確化しておくことです。

自分が最低限安心できる金額を知り、稼ぐために必要な時間を算出し、浪費する場所から遠ざかることでお金が足りないという不安は解消できます。

そして、それ以外の活動時間を『経験』にあてるといったことが『LIFE SHIFT』的な生き方になります。

お金に対する知識はあるか?〜マネーリテラシーをつける〜

マネーリテラシー

お金に対する知識を判断する上で『LIFE SHIFT』では以下の5つの問題を取り上げています。

是非これを読んでいるあなたも考えてみてください。

Q1:あなたが銀行に100ドル預けていて、利息は年に2%だとする。預金を引き出さない場合5年後はいくらになっているか?
Q2:預金の利息が年に1%で、インフレ率が年に2%だとする。1年後あなたがその口座のお金で買えるものは増えるか、減るか?
Q3:「一つの企業の株式を購入することは、投資信託を買うより一般に安全性が高い」ーこの主張は正しいか?
Q4:「15年物の住宅ローンは大抵、30年物の住宅ローンに比べて月々の返済額が多いが返済する利息の総額は少なくて済む」ーこの主張は正しいか?
Q5:金利が上昇したとき、債券の価格はどう変動するか?

この問題の中でも「利息」だったり、「インフレ」だったり、「投資信託」だったりと金融用語が数多く出てきましたが、あなたはどれだけ上の問題を理解できましたか?(正解は後に)

日本では、子供の頃に「お金の授業」なんてものは受けてきませんでしたから、マネーリテラシーを高めるためには自分で本を読み、投資経験を積みあげないとできません。

だから仮に全然分からなくても気落ちすることはありません。何故ならベースとなる知識がない以上、分からないのが当たり前だからです。

となると、マネーリテラシーを学ぶ必要がありますが、お金に関する本は本当に多く、どこから手をつければいいのか分からないと思います。

そこで、数多くの「お金本」を読んできた(たぶん20冊くらい)私がオススメの1冊を紹介します!

それは著書MONEY~もう一度学ぶお金のしくみ~です。

この本は「そもそもお金ってなんだ?」というお金の起源から、「アベノミクスって経済学的にどうなの?」、「ユーロってどうなの?」ということまで網羅的にこの1冊でまとまっています。

 

MONEY もう一度学ぶお金のしくみ

Amazonでチャールズ・ウィーラン, 山形 浩生, 守岡 桜のMONEY もう一度学ぶお金のしくみ。アマゾンならポイント還元本が多数。チャールズ・ウィーラン, 山形 浩生, 守岡 桜作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またMONEY もう一度学ぶお金のしくみもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

余談ですが、お金持ちに共通する要素として間違いなくマネーリテラシーの高い人が該当します。

投資の知識がついていれば

今どの業界でお金が大きく動いているか?
逆に落ち目なところはどこか?
そこから今需要が増えている仕事は何か?

という情報に敏感になるため、さもありなんというところでしょう!

冒頭で出した問題の正解(←クリック)

お金に対する知識はあるか?で取り上げた問題の答え
 Q1:110ドルあまり Q2:減る Q3:間違い Q4:正しい Q5:下がる

お金を稼ぐ行動ができるのか?〜セルフコントロール力をつけよう!〜

お金を稼ぐ

マネーリテラシーを持つことは重要ですが、それだけでは十分ではなく、リテラシーを使って自分から動くマインドセットも合わせて、初めて行動できるようになります。

ここでは、少し話題から逸れますが、行動全般で重要になる『セルフコントロール力』について話していきます。

セルフコントロール力がない人は平たく言えば『貯畜』ができません。そして引退者の過半数の人は「もっと貯蓄しておけばよかった」と後悔しています。

お金に限らず、無形資産も貯蓄です。再教育も時間を要するため、セルフコントロール力はどうしたって生きていく上で必要になります。

お金を稼ぐ実力をつけることも、実際に貯蓄することも非常に時間がかかることです。

だからこそ

自分はなぜお金を稼ぐのか?
自分はお金に対してどう思っているのか?
今お金を稼ぐためには何をすればいいのか?

と言った質問をもち、粘り強くお金が溜まるための行動をとり続ける必要があります。

自分の性格タイプを知り、行動をするためには著書やってのける〜意志力を使わずに自分を動かす〜が非常に参考になります。

この本は一言で言うなら「成し遂げるための科学書」です。コロンビア大学の心理学教授が目標達成のための無数の方法論を教えたものになります。

参考になった部分は『なぜ思考』や『何思考』がどういった役割を持っているのかを提示しており、

『なぜ』→自分が行動する意義を持ちやすくなる。結果『継続』することの手助けとなる考え方
『何』→難しい行動が取れる。不明点を可視化することで進めることができる考え方

ということが分かったりします。

やってのける

Amazon.co.jp: やってのける eBook: ハイディ・グラント・ハルバーソン, 児島修: Kindleストア

『LIFE SHIFT』にも書かれていますが、生産的で充実した100年ライフを生きる上で核になるのは、セルフコントロール能力です。

だから、時間を割いてセルフコントロール力について知り、「浪費と投資」をテーマにセルフコントロール力を高めることができます。

これは以下のように分類できます。

浪費:次に繋がらないものにお金を使うこと。やけ食いやタバコなど一瞬の快楽のために使う
投資:リターンを得るためにお金を使うこと。本や映画、ジムで運動すると言った見返りがあるものに使う

充実した100年ライフを送りたいなら『投資』に時間を費やすセルフコントロール力を身につけることが重要です。

著書『やってのける』にある通り、セルフコントロール力は後天的に身につけられることが科学的に証明されているため、未来の充実のためにもセルフコントロール力を上げていきましょう!

未来は果てしなく明るい!

充実した人生

お金に関する不安さえ消えてしまえば、それだけでも充実した100年ライフが送れるようになるのではないでしょうか?

著書『LIFE SHIFT』にもありますが、100年ライフと言ってもただの100年ライフではなく、『若々しく活力のある時期が長い100年ライフ』が送れるのが今の時代です。

具体的にいうと、これから生きる人が60代まで年をとっても体は昭和時代の30代と同じだそうです。

となると、自分が充実するためにはどうすればいいのか?を生きている間に学び、活用する時間が増えたということです。

その分将来的な貯蓄には難しい問題が付きまといますが、克服すればもう怖いものはありません!もっと詳しく『LIFE SHIFT』について知りたいと言う方は以下のリンクからどうぞ!

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略

■リンダ・グラットン、政府の「人生100年時代構想会議」に起用! ■テレビ東京「ガイアの夜明け」、NHK総合「おはよう日本」、NHKEテレ「ニッポンのジレンマ」など各メディアで大反響! ■読者が選ぶビジネス書グランプリ2017にて、総合グランプリ受賞! ■ビジネス書大賞2017にて、準大賞受賞! ■「人生100年時代」ムーブメントのバイブル! ■反響の声続々! あらゆる世代から圧倒的支持! …

今回述べた「お金」と「セルフコントロール」はぜひ時間を割いて自分なりに勉強してみてください!不安の根源は大抵「お金」ですし、生産的な行動は「セルフコントロール力」を鍛えることで身につけられます。

人生の潤滑油と言える「お金」は資本主義社会である以上、切っても切り離せないものなので自分の中で詳しくなっておけば不安は解消されます。

ここまで読んでいただきありがとうございました!これまでの記事を載せておくので、もし宜しければ読んでみてください。

100年ライフをより充実させていきましょう!

 

著書『LIFE SHIFT』から学ぶ資産管理〜充実した100年ライフを送るために〜 – Green & Greed

今の時代はこれまでにないくらいといって いいほど変化の激しい時代を迎えています! 従来の働き方は既に崩壊しており、 会社ももう生活を支えきれない段階です。 についてざっくり 簡単に述べていくと、 100年まで生きる可能性が高い これからの人たちの人生戦略です。 これまでは教育ー仕事ー引退の3ステージでした。 しかしそれはこの人生100年時代においては通用しません。 …

 

LIFE SHIFTから学ぶ20代人生戦略〜エクスプローラ編〜

前回の 『LIFE SHIFTから学ぶ20代人生戦略〜資産管理編〜』 では、 100年時代を謳歌するために「生産性資産」・「活力資産」・「変身資産」に投資を行い、自らを再創造し続けることが必要であると述べました 。 特に、これから様々な経験を積む20代には ・自分にとって何が重要か? ・これから。 …

 

『LIFE SHIFT』から20代はどう行動していけばいいのか? – Green & Greed

こんにちは!ライターのマーです! 前回、 LIFE SHIFTから学ぶ20代人生戦略〜エクスプローラ編〜 ではエクスプローラという生き方を紹介しました。 エクスプローラとは、一カ所に腰を落ち着けることなく、身軽に探検と旅を続け、幅広い針路を検討する生き方です。 私たちはエクスプローラとして生きることで ・様々な経験をし、自分の中に選択肢を増やす ・自分を知り、より自分らしさを発揮できる …

 

LIFE SHIFTから学ぶ20代人生戦略〜独立生産者編〜 – Green & Greed

こんにちは!ライターのマーです。 これまで、著書『LIFE SHIFT』を通じて について述べていきました。 結論から言うと、20代は身軽に様々な経験をすることで自分らしさを知り、ネットワークを形成するように資産を形成することによって、充実した100年ライフを送れるようになるということです。 …

マー

1,600 views

閲覧ありがとうございます!マーは主に『読書』を将来的に続けることで得られるものを紹介したいなと思います。「シェア」の意識を持つこと、そしてまとめる事で自分の...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。