• HOME
  • 記事
  • 未分類
  • メンタルを強くするにはまず筋トレ!?書籍「筋トレ×HIPHOPが最強のソリューションである 強く生きるための筋肉と音楽」を読んだ感想

メンタルを強くするにはまず筋トレ!?書籍「筋トレ×HIPHOPが最強のソリューションである 強く生きるための筋肉と音楽」を読んだ感想

未分類

こんにちは。かわいです。

今日は、最近読んだ本「筋トレ×HIPHOPが最強のソリューションである 強く生きるための筋肉と音楽」がとても面白かったのでご紹介したいと思います。

 

メンタルを強くするために、いろんな心理学の本を読んだり考え方を学んだりする場合もあるかと思います。

しかし、それよりも、毎日筋トレをするのが効果的ではないかと最近思い始めました。

この本ではメンタルの安定にも筋トレが有効ということを面白く伝えてくれています。私自身も、この本に影響を受けて筋トレを始めました。

毎日筋トレを続けることがメンタルの安定につながるということを日々実感しているので、

落ち込みやすい」

「自分に自信がない」

など、メンタルがあまり強くないと少しでも思われる方には、是非この本を読んで筋トレを始めてみていただければと思います。

「筋トレ×HIPHOPが最強のソリューションである 強く生きるための筋肉と音楽」

この本の著者は、Testosteroneさんと般若さんという方です。

Testosteroneさんは1988年生まれで、学生時代に110キロだったところから米国留学中に筋トレと出会い、40キロのダイエットに成功します。

大学時代は総合格闘技に打ち込み最先端のトレーニング理論とスポーツ栄養学を学び、現在は、日本に筋トレを普及することをライフワークとされています。

Twitterでは100万人以上のフォロワーがいらっしゃって、この本の他にも、筋トレに関する本を多数出版されています。

般若さんは、日本を代表するヒップホップMCとして活躍し、数々のMCバトル、テレビ出演などをされています。

鍛え上げた肉体を武器にモデル、俳優としても活動されています。

この本のメッセージは、「極上のヒップホップを聞きながら筋トレするとハイになれる」ということです。

本の章立ては以下の通りです。

第1章 言い訳とダンベルを目の前に並べろ
第2章 昨日の自分を1ミリ超える
第3章 人の批判を聞いている時間は1秒もない
第4章 限界のその先へ
第5章 痛みはご褒美
第6章 自分の心に嘘をつくやつは勝てない
第7章 自分の人生に集中しろ
第8章 前略未来 お前がいるから楽ができない

以上のような章立てとなっており、読むだけで筋トレを始めたくなります。

私がこの本のなかで特に学びになったのが、「苦しみや痛みが苦手」な人にこそ筋トレがお勧めであるということです。

苦しみや痛みなど、様々な障害を自分のペースと意志で乗り越える機会を与えてくれるのが筋トレであり、筋トレで鍛え上げた精神力があれば人生で乗り越えられない困難などない、との主張に感銘を受けました。

 

共著者の般若さんの音源もついており、聞きながら筋トレをすると本当に最高の気分になりました。

この本では、人生の99%の悩みは筋トレ×ヒップホップで解決するとありますが、その理由がわかります。

是非読んでみてください!

メンタルを強くするにはまず筋トレ

 

健康、ダイエット、メンタルヘルス、アンチエイジング、仕事力UP、などの様々な効果のある筋トレですが、ここでメンタルヘルスの部分を取り上げてみたいと思います。

メンタルが不安定だと様々な弊害があります。

自分に自信が持てなくて、気持ちを伝えられなかったり、他人の一言が気になって落ち込みやすくなってしまったり、いろんなことがあるかと思います。

メンタルを強くしようと思って、いろんな自己啓発で学んだり、いろんな心理学の本を読んだり、考え方を学んだりする場合もあるかと思います。

しかし、私自身、この本に影響を受けて筋トレを継続していくなかで、それよりも、黙々と毎日筋トレを続けていくことが効果的ではないかと思い始めました。

筋トレのメンタル面への効果としていろんなことを感じています。

・筋トレを続けることで体力がつき、いろんなことをやり切ることができる
・前のめりでいろんなことに取り組める
・習慣を変えることが結果につながると実感できる

などを感じ、数多くの魅力があるなと思います。

毎日筋トレを続けることがメンタルの安定につながるということを日々実感しているので、みなさんも、是非この本を読んで、実践していただければと思います。

お読み頂きありがとうございました!

かわい

1,410 views

理系大学院で研究 / 英語翻訳 / 3人子育て中 の20代女子です。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。