人間関係が上手くいくメンタルハック主役論

生き方

はじめに

 

こんにちは、kanahoです!

とうとう梅雨の時期に突入してきましたね。
みなさんお元気ですか?

2020年5月現在、コロナ禍による緊急事態宣言などの影響をうけ、リモートワークやおうち時間の過ごし方がフォーカスされています。

そんな中、Web会議ツールの1つであるZoomを利用した「Zoom飲み会」が流行していますね。

私も仕事でもプライベートでもZoomを利用することが格段に増えました。

そんな中、
先日私の所属しているオンラインサロンのグループコンサルティングに参加しました。

勿論Zoomでの参加だったのですが、オンラインでの参加になったことにより人生で大切になある法則について気付いたので、皆さんにもお伝えしたいと思います。

 

主役になれるかどうか

 

その法則とは、自分の人生の主役になること。

あなたの人生の主役はあなたです。
よく聞く陳腐な言葉ですね。

ですが、実際に自分を主役として人生のシナリオを描いている人は、どのくらいいるでしょうか。

今回私が参加したグルコンでも、オンラインなことにより表情や空気で流れを掴みにくい分、質問の主役を自分にできる人と、自分を脇役にして抽象的な質問をしてしまう人とで、コンサルの内容に大きな差ができてしまっていました。

 

脇役にしかなれないメンタル

かく言う私も、サロン全体の代表として、という意識で抽象的な質問をしてしまいました。

そこで主宰に「この質問を答えてもあなたは「成程~」とはなっても実際の行動に結びつかないんじゃない?女の子の恋愛相談と同じで、話して満足になっちゃうけどいいの?」と言われ、ハッとしました。

私以外のだれかにも当てはまるように、という配慮のつもりが、誰にとっても具象性のない無益な質問をしてしまっていたのです。
さらに、コンサルを個人にして貰える機会にわざわざ自分を脇役にして貶めてもいたんですね。

 

ここで重要なことは、個人的に質問をできる時は行動に移しやすい質問を具体的にしよう、ということではありません。
あなたの優しさが、あなた自身のメンタルを脇役にしてしまっていないかということです。

 

脇役人生でいいのか

優しさや気遣いが仇となり、自分を脇役にしてしまっていることは実はたくさんあります。

例えば、同期のA君と切磋琢磨して進めたプロジェクトがあります。
最終的なプレゼンをどちらかがするように上司に言われ、
A君はすぐに名乗りを上げました。
同じように頑張ってきたあなたですが、A君の努力も知っているあなたは「まあいっか」と譲ることにします。
譲ってあげた優しいあなた、でも社内の評価はA君に集中するでしょう。
あなたはA君の人生の脇役にしかならないのです。

恋愛でも同じでしょう。
同じ人を好きになって、友人の気持ちを優先させる。
とても大切なことですが、あなたに幸福は訪れません。

自分勝手なことと自分を主役にしていることは違います。
相手の顔を立てることと自分を脇役にすることは違います。

その最も大きな違いはメンタルの部分です。

主役になるには

自分の人生の主役は自分!
そう言える人とそうでない人は何が違うのでしょうか。

それは、相手に左右されない自分の軸を持っているかどうかです。

相手の思考は自分とは異なるものだということを頭に叩き込んでください。
そうすると、自分がどれだけ相手に尽くしても、相手が自分をどう思うのか決めるのは相手の頭の中だということがわかります。
こんな行動をしたら相手に感謝してもらえるだろうと自分で思っても、実際に決めるのは相手なのです。
自分が主役だと思える人は、相手がどう思うかのリアクションを重視していません。
相手のためになにができるかを考えているので、周囲のリアクションに左右されることがないのです。

周りにどう思われるかではなく、自分がどうできるか。
そういった、目線で物事を見つめなおしてみましょう。

 

最後に

今回のグルコンでも、話の主語を自分にフォーカスできている人は圧倒的に具体的なコンサルティングをしていただいていました。

私も主宰から指摘をいただいて、「私はこうしようと思うが、懸念点はどこにあるか」という質問を再度投げかけることで実のある回答をいただくことができました。

自分がどうなのか、自分はなにができるのか。
そういった目線は性格や生き方に染みついているものであり、変えるのはなかなか難しいかもしれません。

しかし、目線を変えて「自分の人生の主役は自分」だと再認識することで、より自分の思い描く人生につながるかと思います。

対面せず、言葉でしか伝わらないオンラインではさらにそのメンタルは重要になってきます。

主役メンタルを持つことでハッピーに生きていきましょう!

最後までご覧頂きありがとうございました!

 kanaho

 

kanaho

1,337 views

米農家出身東京在住建築士(23) 絵描き・フォトグラファー・お絵描き先生、 ブランドプロデューサー・オーナー等活動中。 本も映画も漫画もファッションも、 ご...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。