世界トップ5%から学ぶ、プロと呼ばれる営業のやり方

不器用な私が世界トップの営業になれた理由
キャリア

トップ営業マンに近づくノウハウ

街を颯爽と歩く営業マン

こんにちは!ライターのまゆみです!

緊急事態宣言も解除され、6月から本格的にお仕事が始まった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も約2ヶ月という在宅勤務を終え、営業として本格的に仕事が再開しました。

今回シェアするのは、とある生命保険会社に勤めるトップ営業マン 秋葉雅代(カヨ)さんの著書です。
不器用な私が世界トップ5%の営業になれた理由―世界中のMDRT会員の中でトップ5%のライフプランナーが明かす

この在宅勤務の間、何か自分の営業に役立つ本はないかと探して見つけた一冊です。

数ある業種の中で、保険の営業が一番難しいと言われています。私はこの本から秋葉さんの仕事に対する姿勢、人としての在り方を学びました。

その中でもすぐに実践できるノウハウを一部ご紹介します。

全ての営業に精通すること間違いなしです。営業で成績をあげたいと思っている方にオススメです。

秋葉 雅代さんとは何者?

秋葉雅代さん
引用元:プルデンシャル生命保険株式会社
まず、秋葉雅代さんとは一体何者なのか?経歴を簡単にご紹介します。

東京都生まれ。日本女子体育大学舞踊学専攻卒業。
エレクトロニクス商社勤務を経て、2010年プルデンシャル生命保険会社へ入社。
入社1年目で社内営業コンテストに入賞。
2017年、社内営業の最高位「エグゼクティブ・ライフプランナー」へ昇格。
MDRT※に7年連続入会を果たす。
※世界69の国と500社以上で活躍する卓越した生命保険と金融サービスの専門家による国際的かつ独立した組織。

MDRTは厳しい倫理基準をクリアした保険業界のプロ中のプロが入会できます。その組織に7年連続入会はすごいことです。

秋葉さんがどのようにしてここまでに至ったのか、見ていきましょう。

「選択」と「集中」

マニュアル

会社に入りたての頃は、マニュアルで営業の基礎を教えられることが多いです。

こう言われたら、こう返す。職種によっては、丁寧語や謙譲語などの使い分けがしっかりできないと注意を受けるくらい言葉の一字一句にとても厳しいです。

ですが、マニュアルが必ず正しいわけではありません。

お客様も十人十色、色々なタイプの方がいます。全てがマニュアル通りなんていかないですよね。

臨機応変に対応できるかどうかが大切です。

もし違うやり方が成功の近道であれば、遠回りせず果敢にチャレンジしていきましょう。

結果的に相手にとっても、余計な時間を取らせることなくスムーズに話を進めることが出来ます。

「選択」と「集中」

「自分にしかできない営業の仕事」を選び、そこに全力で集中すること

それが秋葉さんがトップ営業へ突き抜けた要素なのです。

人として信頼されることが大切

信頼
そもそも商品の中身を話す前に、話を聞いてもらえる状態にしないと前に進みません。

そのためには営業スキルよりも、人として信頼される人物にならないといけないのです。

なぜなら「この人なら大丈夫」という安心感・信頼感は、顧客の「買いたい」気持ちを育むことができるからです。

例えば、相手の役に立つことをする。これも相手の信頼を得る方法の一つです。

秋葉さんの場合は、知人にワイン好きな人がいて、みんなが楽しめるワインパーティーを開催したそうです。

ちなみに私は普段お水を2リットル飲み、体のデトックスにいいことを友人に教えたところ、友人もお水を持ち歩くようになりました。

このような、ちょっとした情報発信も「相手の役に立つこと」にであり、信頼に繋がります。

ここで注意すべき点は、「契約につながるかもしれない」「ビジネスだから」という下心満載で接しないこと。

いくら下心を隠していても、相手は敏感に察します。あくまでもフラットに「役に立ちたい」という行動をしていきましょう!

「使命感」で仕事をするのがプロ

ショックな女性
皆さんは仕事が上手く進まない時、今日はモチベーションが上がらない、やる気が出ないと言っていませんか?

一流のプロ営業マンは、そのような言い訳は絶対言いません。

どんな職業でもそうですが、プロと呼ばれる人たちは気分に左右されず仕事をします。

常に色あせることのない「使命感」によって仕事に取り組む

これが一流のプロ営業マンが持つ、仕事に対する姿勢だと秋葉さんは言います。

もちろん、時には落ち込むこともあると思います。そんな時は誰かに話したり、気分転換に体を動かしたりするなどセルフメンテナンスを行いましょう!

心も体も健康であること前提で、お仕事に取り組むことが大事です。

営業は技術より「人間性」

ビジネスマンの夜明け
今回はすぐ実践できるポイントに絞ってご紹介しました。

営業は技術よりも先に、その人の「人間性」が重視されます。

商品知識は足りないけど人柄が良いから話ぐらい聞こうかな、なんてこともあったりします(もちろん、知識は備わっていないとダメですが!)

内容のまとめとして、

・「自分にしか出来ない営業」を選び、全力で集中すること
・営業スキル云々の前に、人として信頼を得ること
・気分に左右されず「使命感」を持って取り組むのがプロ!

今営業職をされていて、うまく話が進まない、契約が取れないなど悩んでいれば、ぜひ一度実践していただきたいです。

私も1人の営業マンとして秋葉さんの本から得たノウハウを実践して、仕事の成果につなげていこうと思います!

営業マンの皆さん、一緒に頑張りましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

まゆみ

773 views

ご飯とお酒が大好きな大食い女! 音楽と漫画をこよなく愛してます。 似顔絵・イラストデザインしてる イラストレーターです。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。