• HOME
  • 記事
  • 読書
  • 誰でもできる15分ルール!面倒なことを後回しにしない6つのステップ

誰でもできる15分ルール!面倒なことを後回しにしない6つのステップ

達成
読書

仕事効率を上げる15分ルールとは

タスク処理
こんばんは!ライターのまゆみです!

皆さんはお仕事や家事で面倒なことを後回しにすることはありませんか?

私は面倒なことは、ついつい後回しにしてしまうことが多いです。

だからと言って仕事が減ってくれるわけでなく、むしろ「やらなきゃいけない」という焦りが増すばかりです。

今回は完全に後回しが癖ついてしまっている方に向けて、後回し癖が改善する15ルールをご紹介します。

この癖が改善できれば、スケジュール管理能力・タスク消化率アップし、1日でこなせる仕事量が格段に増えることでしょう。

是非参考にしてみてください!
とりあえず15分から始めなさい 先延ばしをやっつけるシンプル・ルール

15分ルールにおける6つのステップ

 

まず15分ルールの考え方”6つのステップ”を以下に沿ってご紹介します。

15分ルールの6つのステップ
ステップ1 やる気を出す
ステップ2 視覚化する
ステップ3 計画する
ステップ4 準備する
ステップ5 15分ルールを実践する
ステップ6 ご褒美を用意する

ステップ1 やる気を出す

やる気
マインド的なお話になってきますが、自分のやる気を奮い立たせることが必要です。

やる気が出るような言葉を紙に書き、普段目にする場所に貼っておきます。

心理学的に、毎日目にするものは潜在意識の中に残りやすいと言われています。

※価値観や習慣、思い込みから成された自覚していない意識(無意識)

学生が受験勉強する際、トイレの壁に単語一覧を貼る行動も同じです。

トイレに行くたびに、単語を目にするので無意識のうちに頭の中に刷り込まれるという心理的な原理です。

”後回し癖”というのはどうしても気持ちがネガティブになりがちですよね。

やる気の出る言葉を、普段目にするところに貼っておくと気持ちも前向きになっていくはずです。

ステップ2 視覚化する

ルーペ
次に目標達成している自分を想像してください。

自分の姿だけでなくその場の景色など、できるだけ現実味が出るようにイメージします。

現実味が湧かないイメージだと、どこか他人事になり、自分が達成するんだ!という気持ちになりにくいです。自分事なんだと実感できるよう、しっかりイメージしましょう。

そして目標は書き出すなどして視覚化しておくと忘れないので良いですね!

ステップ3 計画

カレンダー
いつ始めるかを決めます。

15分、時間を取れるならぜひ今日からタスク消化していきましょう!

そしてやると決めたら必ずやり遂げること。

やる気がでない・気分が乗らないというのは関係ありません。計画を立てたならば、何がなんでもやると決めることが大切です。

まずは15分という短い時間をやり遂げましょう!

ステップ4 準備

整理
もし今、前向きに何か取り組みたいと思っているなら、取り組みに変えるアイディアを書き留めておきます。

例えば、「3ヶ月で5キロダイエットしたい。」と考えたとします。

では具体的に何を行うのか?ジョギング?筋トレ?食事制限?

モチベーションを上げるために毎日自分の体を写真に撮るのも有効的ですね。

目標を達成するために何をすべきか?アイディアが浮かんだら書き留めておきましょう!

ステップ5 実践

有言実行

いよいよ15分ルールの実践です。

この15分間は何をやっても良いです。

例えば作業に集中するために片付けをする、パソコンの電源を入れるなど。そして15分たったら休憩をして、また15分集中する。これを繰り返します。

ポイントは15分で必ず作業をやめること。

短くても長くてもいけません。

決めたことをきちんと守る=自分を裏切らない、信頼できることに繋がります。

メリハリのついた時間配分で取り組むことにより、次第に色々な作業を1日のうちにこなせるようになります。すると、だんだん仕事が楽に感じてくるのではないでしょうか?

ステップ6 自分へのご褒美

ご褒美

日本人は特に自己肯定感が低いので自分を褒めることをあまりしません。

甘やかすのはいけませんが、頑張った時はしっかり褒めて、自分の機嫌は自分で取っていきましょう。

自分へのご褒美をリストアップしておくのも良いですね。

何かを成し遂げたら思いっきり褒める!これがタスク消化・継続力に繋がっていくのです!

自分の意思は関係ない!

すぐやる

15分ルールをご紹介しましたが、あなたは実行できそうでしょうか?

「自分の意思が弱くてできないかも…」なんて思っているでしょうか?

できるかどうか不安になるのはとてもよくわかります。

そんなネガティブさを打開する方法は一つ。

「絶対にやる!」と決めること。

この言葉をとにかく自分に言い聞かせます。

決断してしまえば意志は自ずと固まります。

私は過去2回、金銭的にピンチでも人生的で考えれば2度とないチャンスだ!と思ってその場で「やる!」と即決した経験があります。その時は不安でしたが、今では決断をして良かったと心から思います。

何をするにも不安はつきものです。

たった15分の積み重ねで自分に変化をもたらすことができるので、ぜひみなさん実践してみてください!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

まゆみ

784 views

ご飯とお酒が大好きな大食い女! 音楽と漫画をこよなく愛してます。 似顔絵・イラストデザインしてる イラストレーターです。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。