あなたの歩き方は大丈夫?人生を変える歩行術とは。

生き方

こんにちは、yuyaです。
今回は歩き方から人生を変える、そんな新しい観点を持った本をご紹介します。

歩き方と人生って関係あるの?

あなたには「憧れの人生」がありますか。
誰しも小さい頃に夢見ていた生活や、今現在目標としている自分自身の姿があるもの。

ですが、

・なかなか目標に近づいていかない
・変われているような気がしない
・ただの夢だからと諦めてしまう

こうして変わらない自分に悩んでいるのなら、おすすめの書籍があります。
それがこちらの『歩き方で人生が変わる』です。

 

こちらでは「歩行は人生を変える」を題目に、歩き方が人生に及ぼす作用を紹介しています。

本書によると、

「歩くこと=歩行」や「移動」は、生命そのものである「動」の一つの表現です。
(中略)最後まで動き、変化し続けること。それこそが「生きている」証なのです。

といいます。

変化を求めるあなたへ、歩き方によって生まれる効果を簡単にご紹介していきます。

歩き方から、まずは体の調子を整えてみよう

doctor holding red stethoscope

本書によると人の歩き方には、本人の性格や特質、体調などが顕著に表れているといいます。

よくある表現として、

・緊張しているときは歩幅が狭く、気持ちに余裕があるときは歩幅が広い
・自信のない人は背中が丸く、自信がある人は胸を張っている

といったものがありますよね。

歩幅や歩く姿勢に関連しているのが「セロトニン」などの脳内神経伝達物質です。
こうした物質のバランスが良い状態にあれば、身体的・精神的に比較的健康な状態が維持されているといいます。

目標に向かって日々仕事や学業に専念し続けるためには、自身の健康状態の把握が重要です。
少し疲れてしまっていたり精神的な負担を感じているときは、自分の歩き方を見返して歩幅を変えるだけでも、落ち着きやリラックスした状態へ体を変化させていくことが可能であると、本書では語られています。

次項では歩き方を変えることによる人生への効果をご紹介します。

歩き方から、次に理想の自分を演じてみよう

歩き方を模索することで健康の維持ができるだけでなく、人生そのものを変えるヒントを得られると、本書では語られています。

こんな人生を送りたいなぁという人の歩き方を観察して、真似してみるといいかもしれません。
(中略)歩き方を真似しているうちに憧れの人の思考パターンや行動パターンが身につき、自分の基本の歩き方にプラスアルファをして、人生の演出に活かすことができます。
「どうせ、自分には無理」ではなくて、「こうなるんだ!」という決意を、日々歩くことで体と心に刻みつけていくのです。

つまり、理想の自分を歩き方から作っていこうという思考です。
あなたの中にも職業や人柄から感じる、歩き方のイメージが有るのではないでしょうか。

政治家やモデルなど人前に立つことの多い職業は、歩き方の参考資料として有効でしょう。
「自分をどう見せるのか」というのは人生戦略においても重要ですから、自分を売り出すイメージを形作るうえで歩き方は大きな役目を果たすはずです。

「背中をピンと伸ばして胸を張り、姿勢良く歩く努力家で、リーダーシップを持ち合わせた頼りがいのある人。」
「歩くスピードがのんびりとして、歩幅もそこそこ、という人はマイペースタイプ。」

こうしたイメージは本人の性格によらずとも、周囲に影響を及ぼします。

仕事を任せてもらえるようになりたい、周囲にリラックスしてもらいたい、信頼してもらえるようになりたい。
ニーズは人それぞれあるでしょう。

理想に合わせて目標の人物像を作り、歩き方から真似てみる。
人は見た目が9割ともいいますから、見た目の印象から理想を演じてみましょう。

人は認識できないものには興味を示しません。
あなたにどれだけ優秀な力があっても、周りに伝わらなければ意味がないのです。

歩き方から理想の自分を演じてみてはいかがでしょうか。

歩き方から人生を変えるという選択肢

man walking beside the foot of the mountain during daytime

本書では歩き方の例や、歩き方が及ぼす健康や人生への影響をもとに、実際の歩行を変えていくためのプロセスをご紹介しています。

私にも原体験がありますが、見た目が変わると人は驚きます。その人に対しての印象も変わります。
印象が変われば周囲の期待も変わるもので、期待されれば応えたいという欲求も出てきます。
自分の行動を変えるきっかけとして、歩き方を考えてみませんか?

興味のある方はぜひ本書を手にとってみてください。
ここまでご覧いただきありがとうございました。

yuya

1,800 views

物流業で働きながらライター活動をしています。人生をより良く過ごすためのお役立ち情報などを共有しています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。