100年読み継がれる元祖マネー本『バビロン大富豪の教え』

バビロン大富豪の教え
読書

『バビロン大富豪の教え』を守りお金持ちに

どうもUber eatsで楽しく働いているフルザワです。

今回はYouTubeで中田敦彦さんも推薦している『バビロン大富豪の教え』について紹介していきます。(→中田敦彦さんの語る『バビロン大富豪の教え』はこちらから

YouTube 中田敦彦

本書は1926年にアメリカで発行された世界的ベストセラー『バビロンの大富豪』を漫画にしたものです。

普段本を読まない方や活字が苦手な方、漫画が好きな方に大変やさしい本です。

バビロンの大富豪

投資家、経営者を始め、多くの人々に100年近く読み続けられているため、元祖マネー本とも言われています。

なぜこんなにも長く読み続けられているのかというと、大富豪になる為の原理原則が書かれているからです。

そして、それは紀元前18~6世紀に存在したバビロニア帝国の粘土板に刻まれていたものが元になっていて、本書ではこのバビロニアの原理原則をまとめています。

この記事は以下に当てはまるような人にオススメです。

・お金を気にせず自由な暮らしがしたい
・今の年収を3倍以上に増やしたい
・自動的にお金が稼げる仕組みを作りたい
・老後の為に2000万円は貯金しておきたい
・月3万円のお小遣い生活から抜け出したい

1つでも当てはまる人はこのままページをスクロールしてください。

時代を超えても不変的な原理原則を知り、大富豪になりましょう。

100年読み継がれる不変的な原理原則とは

本書は「貧しい少年バンシル」が「大富豪のアルカド」に教えを乞い、多くの試練を乗り越えて大富豪になるという構成になっています。

バビロン大富豪の教え

その中で、特に重要なポイントが『黄金を増やす7つ道具』というアルカドが提唱する7つの極意です。

『バビロンの大富豪の教え』が100年読み継がれる理由がここにあると言っても過言ではありません。

それは以下の7つになります。

1.収入の10分の1を貯金せよ
2.欲望に優先順位をつけよ
3.貯めた金に働かせよ
4.危険や敵から金を守れ
5.より良いところに住め
6.今日から未来の生活に備えよ
7.自分こそを最大の資本にせよ

この7つを意識すれば、今より豊かな生活が送れることは間違いありません。

ただ不変的な原理原則とは言え、現代の日本に置き換える必要があるため、1つずつ現代風に解説していきます。

大富豪になる為の7つの極意《現代版》

1.収入の10分の1を貯金せよ
 とてもシンプルな法則で、現代に置き換えてもわかりやすいですね。
 この方法を実践すれば、生涯賃金2億円のサラリーマンも老後に必要な2000万円が貯まるのです。
 また多くのビジネス書でも、先取り貯金をお勧めするものが多い事からも貯金の重要性がわかります。

2.欲望に優先順位をつけよ
 「ちゃんと働いているのにお金が貯まらない。」そんな経験はないでしょうか?
 なぜなら、人には限りのない欲望があり、収入に合わせて支出が増えるからです。

 だからこそ欲望に優先順位をつけ、本当に必要かそうでないかを見極める必要があるのです。

3.貯めた金に働かせよ
 貯金したお金は保有するのではなくて、お金を投資に回すことで大きな資産に変わります。
 本書では元本保証のある物を選ぶべきだと書いてありますが、現代でそんな投資先はほとんどありません。
 ただリスクが少なく、初心者でも始めやすい投資としてはインデックス投資がいいと言われています。

4.危険や敵から金を守れ
 投資が大事だとは言え、危ない投資や詐欺も世の中に蔓延っている事は間違いありません。
 現代では有名な投資家が出している本や動画などのコンテンツから学ぶ事もできます。
 知り合いや知人の話を安易に信用するのではなく、賢者に学ぶべきなのです。

5.より良いところに住め
 本書では持ち家を持つ事で資産価値が上がり、精神的安定にも繋がると言われています。
 しかし、現代の日本で持ち家の価値が上がるとは考えにくいので、高価な賃貸にするべきです。
 衣食で浪費するのではなく、住まいに投資する事で精神的安定に繋がることは間違いないでしょう。

6.今日から未来の生活に備えよ
 歳を取ったら働けなくなるのは全人類に共通します。だからこそ備えが大事なのです。
 いつ自然災害が起きたり、コロナのような感染症が拡大するかもわかりません。
 浪費や消費だけではなく、未来の生活に備えて人間関係や資産を築いておく必要があるのです。

7.自分こそを最大の資本にせよ
 自分が賢者になれば、ビジネスや投資で失敗しても立ち上がる事ができます。
 現代では本や動画から知識を得たり、オンラインサロンに入れば人から話を聞けます。
 行動して勉強していけば、お金持ちになる可能性は格段に上がるのです。

これらが不変的な原理原則、『バビロン大富豪の教え』に書いてあるお金持ちになる為の7つの極意です。

1つも裏技的な難しい事は一切ありません。

非常にシンプルですぐに実践できる事しかありません。

お金持ちになる為には、誰でもできる簡単なことをコツコツ積み上げる事にあったのです。

『バビロン大富豪の教え』が提唱する「働き方」について

本書では最後に「働き方」についての教えが書いてあります。

もし「会社に行くのが辛い」「仕事が楽しくない」というのであれば、仕事を変えた方がいいかもしれません。

仕事 働き方

なぜなら「働き方」の教えとは、どんなお金持ちも仕事の喜びを知っているというものだからです。

本来仕事は価値を提供して対価を得る、働くことで喜びを感じられるものです。

しかし、会社の拘束や人間関係などにより仕事がストレスになる場合があります。

もしそうなのであれば、環境を変えてでも仕事の喜びを感じられる仕事をした方がいいと言えます。

不変的な原理原則を守る為には、仕事を楽しみながらコツコツ続ける事が大事なのです。

そうすれば、いつの日か世界の大富豪になる日が来るかもしれません。

フルザワもUber eatsを楽しみながら、7つの極意を忠実に守っていきます。

ではまた。

furuzawa

1,896 views

非日常な毎日を送るwebライター兼学生。コーラとハイボールが好きです。非日常な体験から学んだ事を発信していきます。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。