書籍『思うことから、すべては始まる』に学ぶ、自分の思い通りの人生にするための方法

勉強

ベストセラーを生み出し続けるサンマーク出版社長植木宣隆さんの書籍 
『思うことから、すべては始まる』

みなさん、こんにちは!

ライターのりほです。

 

みなさんは、自分の”叶えたい夢”や”人生の目標”はありますか?

夢や目標がなくなんとなく、日々を過ごしていませんか?

 

今回は、書籍『思うことから、すべては始まる』を紹介していきます。

思うことから、すべては始まる

”思い”を強くもつことで行動が変わる

 

著者 植木宣隆さん

書籍『思うことから、すべては始まる』の著者、植木宣隆(うえきのぶたか)さんについて紹介します。

株式会社サンマーク出版代表取締役社長。出版業界での売り上げが低迷している中、25年間で驚異のミリオンセラー8冊と海外版2500万部を売り上げを達成しています。

大ヒットとなった春山茂雄著『脳内革命』(410万部)をはじめとして、久徳重盛著『母原病』や船井幸雄著『これから10年生き方の発見』などを企画編集されています。リチャード・カールソン著『小さいことにくよくよするな!』(173万部)や稲盛和夫著『生き方』(133万部)、新谷弘実著『病気にならない生き方』(140万部)、近藤麻理恵著『人生がときめく片づけの魔法』(159万部)など、編集長として、また経営者として活躍されています。

書籍『思うことから、すべては始まる』

これだけ多くのミリオンセラーを生み出してきた植木宣隆さん。

この本には、本が売れにくい時代の中でどのようにしてこれだけの売り上げを立てることができたのか、その秘密がたくさん詰まっています。経営や人材育成に興味がある方だけでなく、自分の人生を今よりも良くしていきたい、成功させたいと思う方にも参考になるような考え方がたくさん紹介してあります。

「ミリオンセラーに一番近い編集者はどういう人ですか」という質問に対して、私の答えはとてもシンプルで、「誰よりも強く、ミリオンセラーを出したいと願っている編集者」だということになる。こういう本があればいいな、こういう著者のこういうテーマがあればいいな、と編集者が心に思い描くと、半年後なり1年後なりにぽんと目の前に本ができている。(中略)何よりも大事なことは考え方なのです。本気でこうしたい、きっとそうなる、と思うこと、なのです。(中略)そのように考えていれば、当然行動も変わってきます。関連するあらゆることが気になってくる。やるべきことをやるようになる。とことんやり抜くことを考えるようになる。思いは行動を変えていくのです。 

と述べています。本の題名にあるように『思うことからすべては始まる』ということの意味は、自分の夢や目標を立ててそれを達成したいと思うことからすべては始まり、その思いを強くもつことで行動が変わり実現していくということなのです。

この”思う”ことについてサンマーク出版では、「大ぼら」目標発表会として、社員全員の前で大ぼらを吹いて「今年はこうします」という目標を発表する機会を設けているそうです。そして半年後と1年後にまた全員の前で結果報告を行っているそうです。

この大ボラ目標大会では、

「限界意識」が知らず知らずのうちに、取り除かれる。

と述べています。実際に社員の方も、この大ボラ目標大会で発表した世間ではありえないというようなことも実際に実現することができたそうです。

達成できないようなことでも、強く思うこと、そしてそれを言語化することで実現できるということなのです。

社員に大切にしてほしい考え方の詰まった「サンマークかるた」

サンマーク出版では、社員に大切にしてほしい考え方を覚えやすく「サンマークかるた」として、社員に提示しているそうです。

「サンマーク出版かるた」※一部抜粋
か  「過去はオール善」と心得て前を向く
よ  夜明け前にタイトル案はやってくる
た  戦う編集者たれ
や  柳の下に金魚を放て
さ  産休があたりまえの会社
め  めざすは「最高の仕事と、いい人生」
ひ  病人のお見舞いに持っていける本か?
せ  世界で2000万人に読まれる本を作ろう
す  砂浜に砂金が隠れている

このかるたに詰まった思いを社員の方々は大切にし、多くのミリオンセラーを輩出する大きなサンマーク出版へと成長を遂げていったのです。

書籍『思うことからすべては始まる』を読んで学んだこと

私は、この本を読む前までは、なんとなく、このような人生だったら幸せだろうなというような漠然とした思いはあったものの、その思いは弱く、その思いを達成するための行動まではできていませんでした。

しかし、この本を読んだことで、いかに他者が無理だと思うことでも、自分が心から本気で叶えたいと強く思うことで、そこからの行動が変わり実現できるということを知り、”まずは強く思う”ことの大切さを感じました。

実際に、今後実現したいことを紙に書き出し、この思いを上司や友人に伝えました。

自分で思うだけではなく他者に伝えることで、逃げられない状況を作り自分自身にも言い聞かせることができ、より自分の行動意欲に繋がりました。

今後、この目標を達成できるよう毎日の努力を惜しまず、日々精進していきたいと思います。

おわりに

今回は、書籍『思うことからすべては始まる』より、自分の夢や目標を立ててそれを達成したいと思うことからすべては始まり、その思いを強くもつことで行動が変わり実現していくということを紹介してきました。

なんとなく生きるのではなく、自分の叶えたい夢や人生の目標について考え、これを達成したいと強く思うことからはじめてみましょう!

思い通りの人生に変えていくことができるのではないでしょうか。

りほ

1,699 views

小児専門看護師のりほです。病気を持ちながらも自宅で生活している子どもとその家族が、安心して暮らせる社会になったらいいなと思い日々奮闘中です!看護師の経験を元...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。