日曜劇場『半沢直樹』はなぜ高視聴率を獲得し続けられるのか?

半沢直樹
生き方

7年ぶりに帰ってきた待望の大人気ドラマ

どうも録画していた2020年版の『半沢直樹』を鑑賞したフルザワです。

半沢直樹

日曜劇場『半沢直樹』は2013年に始まり、なんと7年ぶりにTVに帰ってきました。

第1シリーズの最大瞬間視聴率は42%を越え、誰もが知る大人気ドラマとして愛されています。

私も第1シリーズからファンになり、再びドラマ化することを楽しみにしていました。

そして2020年7月に始まった第2シリーズでの平均視聴率は20%を越え、回を重ねるごとに伸びています。

 

今回はそんな『半沢直樹』がなぜ高視聴率を獲得し続けているのかについて、分析していきます。

大人気ドラマの裏側を知ることで、より作品を楽しめることはもちろん、今までとは違う視点で作品にのめり込む事ができます。

この記事を読んで『半沢直樹』が人気の理由を解明しましょう。

日曜劇場『半沢直樹』はネット配信をしていない!?

これまでに、観たいドラマを見逃した経験はありませんか?
paravi今ではスマホ1つで、見逃したドラマを楽しむことができるサービスがあります。

しかし、現在放送中の『半沢直樹』はネット配信をしていません。

第1シリーズに関しては、オンラインサービス【Paravi】で視聴できるのですが、現在放送中の第2シリーズに関しては、オンラインでは視聴することができないのです。(→オンラインサービスParaviはこちらから

つまり、TVでしか観ることのできない、限定的な放送の仕方をしているのです。

私も見逃した番組はオンラインで視聴することが多いのですが、現在放送中の『半沢直樹』はどうしても視聴することができませんでした。

視聴者側としてはスマホで視聴できた方が便利ではありますが、製作者側としてはTVでの支持を得る為にも限定的な放送をしているのだと言えます。

歌舞伎役者も勢揃いの豪華キャスト陣

『半沢直樹』が人気の秘訣は、なんと言っても豪華キャスト陣による迫力のある演技です。 

半沢直樹

第1シリーズでは、特に香川照之さん演じる大和田常務の土下座のシーンが衝撃的でした。

その他にも北大路欣也さんや片岡愛之助さんなど多くの歌舞伎役者の方々が出演しています。

『半沢直樹』を楽しむには、豪華キャスト陣の演技力に注目するべきでしょう。

また、歌舞伎役者による個性的な表情は、他のドラマでは見れない見どころの1つだと言えます。

もちろん半沢直樹役を演じる堺雅人さんの迫真の演技も見逃せません。

「やられたらやり返す」は大ヒット作品の共通点

『半沢直樹』と言えば、「やられたら、やり返す!倍返しだ!!」という流行語にもなったセリフが特徴的です。

半沢直樹

実はこの「やられたらやり返す」というのは、大ヒット作品の共通点でもあるのです。

例えば、アンパンマン、ドラゴンボールなどのアニメ作品にも共通しています。

もっと言えば、古典文学『坊ちゃん』や時代劇『水戸黄門』なども共通していると言えるでしょう。

なぜなら、全て悪を成敗する敵討ちが元になっているからです。

敵討ちは人々の情に訴えかけ、共感しやすい人気の作品には共通する鉄板のストーリーなのです。

更に『半沢直樹』には歌舞伎役者の方が多く出演されていますが、敵討ちは歌舞伎の仇討物とも共通しています。

歌舞伎役者の方々が『半沢直樹』を彩っているのは、ドラマの脚本と歌舞伎の共通の敵討ちがあるからだとも言えます。

日曜劇場『半沢直樹』が人気の理由

2013年の第1シリーズでは誰もが知る作品となり、2020年に第2シリーズが始まりました。

半沢直樹

オンラインで動画を視聴できる時代でありながら、4週連続で視聴率20%を越える大人気ドラマです。

本作が人気の理由は脚本が面白い事はもちろん、配信者、出演者、製作者など様々の人々が一致団結しているからだと言えます。

なぜなら、配信者の工夫や出演者の演出、製作者の技量などを垣間見ることができるからです。

オンラインが発達している時代でも高視聴率を獲得し続けているのは、そんな裏方の努力があるからです。

これからも素晴らしい作品が見続けられるように、毎週日曜の夜9時は『半沢直樹』を視聴して、テレビを応援しましょう。

ではまた。

 

furuzawa

1,601 views

非日常な毎日を送るwebライター兼学生。コーラとハイボールが好きです。非日常な体験から学んだ事を発信していきます。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。