忙しい世代こそ”丁寧に生きる”を意識しよう!

キャリア

目まぐるしく過ぎていく日々に疲れていませんか?

 

こんにちは!ライターのりほです。

若い世代は、責任を伴う仕事を任されたり、結婚して子育てをしたり、目まぐるしく日々が過ぎているという方も少なくないのではないでしょうか?

そんな忙しい日々過ごしている方こそ、”丁寧に生きる”ということを意識してみてほしいのです。

忙しいという状況は、本人にとっても周りの人にとっても悪影響を及ぼします。大手アパレルブランドのプロデューサー・コンセプターの外所さんも「忙しいという言葉は使わないようにしている。忙しいと言ってしまうと、何も任されなくなる。そして、心に余裕がないと新しいものを取り入れることができない。」と話していました。忙しい状況を少しでも改善できるよう生活を工夫する努力が必要になってきます。

丁寧に生きるとは?

 

”丁寧に生きる”ということを分かりやすく表現すると、日々の生活を何も考えずにルーティンに過ごすのではなく、生活に少し意識を向けて五感で味わいながら生きる”ということです。

実践例をいくつかあげてみます。

食事

食事ひとつとってみても、お腹が減っていてもいなくても時間だから食事を摂ったり、スマホやテレビを見ながら食事を摂ったりしていませんか?

そうではなく、今の自分の体調や食欲はどうなのかを一旦落ち着いて考えてみて下さい。そして、食材本来の匂いを嗅いでみたり、ゆっくり味わって食べてみてください。同じ食事でも、五感を働かせて丁寧に食べることで、食事の在り方や感じ方が大きく変わってきます。

歩行

他にも、日々皆さんがしている、”歩く”という動作。なんとなくだらだら歩くのではなく、指先足先まで意識して歩いてみると、自然と背筋が伸びてシャッキっと歩くことができます。自分の気持ちも良くなりますし、周りから見てもかっこいい大人に見えます。

人間関係

普段何気なく接している家族や同僚、後輩。丁寧さを意識して接してみてください。相手の喋り方や表情から今まで感じなかった相手の感情をくみとることができます。相手のことを大切に思う気持ちが強くなり、優しく接することができ、人間関係も良好になります。

 

このように、日々の生活に少しだけ丁寧さをプラスすることで、今までとは違った世界を味わうことができます。

”丁寧に生きる”ことのメリット3つ

こころに余裕を持つことができる

忙しいという状況は本当に時間的に厳しい状況はありますが、気持ちの焦りからくる忙しいという状況もあります。こういう場合は、空回りして余計に時間がかかってしまうなんてこともあります。丁寧に生きることを意識すると、焦りがない分案外早く済んだりということもあります。丁寧に生きることで、自分のこころに余裕を持つことができます。

今という時間を大切にできる

人間と動物では、「死」があることを知っているか知らないかの違いがあります。私たち人間は、いつかは死ぬということを知っています。だからこそ、今という時間を大切にして生きていくべきです。そこで、丁寧に生きることを意識すると、今という時間に焦点を当てるため、今を大切に生きることができるのです。

幸せを感じることができる

丁寧に生きるということは、五感を働かせるため脳にダイレクトに刺激を与えることができます。脳からセロトニンやオキシトシン(=幸せホルモン)が放出され、生きている喜びや幸せを味わうことができます。

終わりに

今回は、忙しい皆さんだからこそ、”丁寧に生きる”ことを意識してほしいことをお伝えしました。

私自身も、以前は自分に余裕がなく怒涛のような日々を過ごし堕落した生活を送っていました。

しかし、丁寧に生きることを意識してからは、自分のこころに余裕が生まれ、人生を深く味わい、楽しむことができるようになりました。

皆さんも自分にできることから”丁寧に生きる”ことを意識してみてはいかがでしょうか。

りほ

1,634 views

小児専門看護師のりほです。病気を持ちながらも自宅で生活している子どもとその家族が、安心して暮らせる社会になったらいいなと思い日々奮闘中です!看護師の経験を元...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。