ANA直伝!仕事も人間関係もうまくいく ”気遣い”ポイント2つ

キャリア

意識して”気遣い”できていますか?

   

こんにちは!ライターのりほです。

 

皆さんは、”気遣い”できていますか?

気遣いは、意識して動かなければできないものですが、具体的に何を意識して気遣いしたらよいのでしょうか?

 

今回はエアライン・スターランキングで、3年連続世界最高評価の「5スター」獲得しているANAが教えてくれる気遣いのポイントを紹介していきます。

ANAホールディングスの100%子会社である、ANAビジネスソリューションの方々が執筆された書籍「ANAの気づかい」より、ANAが意識している気遣いについて紹介していきます。

本書は勤続20年以上の現役社員やOBたちにインタビューして分かった、ANA社員の方が日々実践してきた「気遣い」のコツが紹介されています。

もともと「弱小エアライン」「後発」の立場からスタートしたANA。そこから現在のような発展を遂げるために、「お客様満足」を追求することに力を注いできたそうです。

世界トップクラスの気遣いのポイントとは一体どのようなものなのでしょうか?

仕事も人間関係もうまくいく ANAの気づかい

ANAが意識している気遣いのポイント2つ

ANAが意識している気遣いのポイントは、

①気遣いとは「相手のこと」を想像する習慣
②気遣いとは「一歩先のこと」を想像する習慣

だそうです。

「相手のこと」を想像する習慣

相手のことを想像して動く事が大事です。

ANAではお客様の事だけではなく、職場のスタッフ同士の気遣いも大切にしているそうです。

その理由は、スタッフ同士で気遣いができないと、お客様への気遣いもできないということ、また、スタッフ同士がなんでも言い合える環境でないと、お客様の安全を守る事ができないからだそうです。

相手が何に困っているのか何を望んでいるのか考え行動する事で、相手への気遣いができるようになります。

その中で、何に困っているか、何を望んでいるか分からない場合、「衣食住」に困っていることはないかを判断基準にすると良いそうです。

身近な人の衣食住で困っている事がないか考えて解決できるような気遣いをしてみて下さい。

「一歩先のこと」を想像する習慣

一歩先を想像すると言っても、1年先、3年先を想像する必要はありません。

”常に5秒先の未来を想像する”ことが大事なのです。

たった5秒先を想像するだけでできることはたくさんあります。5秒先を想像して事前に準備しておく事で相手に喜んでもらえます。

おわりに

今回は、ANAが大事にしている、気遣いで意識すべき大事なポイントを紹介しました!

①気遣いとは「相手のこと」を想像する習慣
②気遣いとは「一歩先のこと」を想像する習慣

この二つを常に頭の片隅に入れておき、気遣いのできる素敵な人を目指しましょう!

りほ

1,677 views

小児専門看護師のりほです。病気を持ちながらも自宅で生活している子どもとその家族が、安心して暮らせる社会になったらいいなと思い日々奮闘中です!看護師の経験を元...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。