知識とは言葉を学ぶこと、言葉を学ぶことの意味とは!

勉強

知識の習得=言葉を学ぶ事

こんにちはwatanabeです!

今回は、知識とは何かを考えてみました。

「勉強は苦手でやってこなかった」

「知識がないから何もできない」

など、知識がないことに悩んでいる方は少なくないと思います。

ですが、知識をつけるという行為自体は誰でもできるのです。

そして、知識というのは、言葉を知る、学ぶということでもあります。

言葉を学ぶと、今まで見えてこなかった物事がわかってきます。

スマートフォンを30年前に持っていっても誰もわからないでしょう。

しかし、今はスマートフォンという物と「スマートフォン」という言葉があります。

このように、言葉を学ぶこと自体が世界の物事を学ぶ事になるのです。

言葉を学んでいきましょう!

言葉を使う大切さ

言葉というのは、人間のコミュニケーションの中で重要な役割をしています。

コミュニケーションでは

言葉

表情

全身の印象

動き

など、複数の情報を合わせてコミュニケーションをとっています。

その中で、重要になるのが言葉なのです。

たまに「怒っているのかと思った」と言うと、

「全然そんな事ないよ」

といった場面があります。

表情では怒っているように見えたので、何かあったのかと気になります。

聞いてみると、何ともない事がわかります。

表情(もともとの顔立ちも)のみでは伝えられない事を、言葉ではより正確に伝えてくれるのです。

普段会っている人であっても、いつもとなんか違うと思う瞬間があると思います。

しかし、‘何か’に気づくことは大切ですが、その一歩先に踏み込むには、言葉が必要になってくるのです。

失語症とコミュニケーション

脳梗塞や脳出血などの後遺症に失語症というものがあります。

失語症は端的言うと

言葉がうまく出せない(言葉を理解できても)

言葉が理解できない

という点があります。

僕は普段失語症の方と接する機会があるのですが、普段のコミュニケーションは言葉に依存していることを実感させられます。

イラストやジャスチャーなど、複数の表現できる方法を用いながらコミュニケーションを図っています。

さまざまな意思表示をしてくれるのですが、正確に伝わるまでに少し時間がかかってしまいます。

人間は言葉がなくてもコミュニケーションをとれるのですが、言葉に依存している部分は避けられないと考えました。

人間社会は言葉で作られている

言葉を学ぶ際に知っておきたい事は、人間社会は言葉で作られている事です。

憲法や法律など、社会全体に影響するものから、個人の約束まで言葉を使っています。

「7:30に新宿駅ね」という約束をするためには

‘7:30’と‘新宿駅’を相手に伝えなくてはいけません。

‘朝’と‘新宿駅’では大雑把なので、いつ?となってしまいます。

ほかに

自分の土地はここからここまで

憲法では人権が守られている

といったように、言葉で約束をする事で人間社会は成り立っているのです。

言葉を学ぶと認識できる事象が増える

 

言葉は知識と考える上で大切な点があります。

それは、言葉(知識)を知らないと認識できないという事です。

虹の色は日本では7色で表現されていますが、他の国では違います。

ドイツでは5色、アフリカは8色です。

虹を5色で見るのと、7色で見るのでは認識できる量が違ってきます。

自分の感覚に場合、‘痛い’という言葉がないと、不快感は感じていても、不快感の種類を認識できないのです。

言葉を勉強するには

では、言葉を勉強するにはどうすればいいのか

それは

「検索する」、「聞く」

ことです。

日常生活や本や映画などでわからない言葉があれば、調べることをすればいいのです。

それが、言葉を学ぶ、知識を増やす事に繋がります。

行動そのものは、難しい事ではないのです。

言葉を学ぶきっかけ

ただ言葉を学ぶ上で、きっかけは必要になると考えています。

学校や仕事や趣味であれば勉強しなくてはと思得えます。

しかし、ある程度日常生活が落ち着いている場合、新しい知識を学ぶ必要性はなくなります。

今の環境で生活を送れているので、新しいことを学ぼうと思っても、行動には至らない事が多いです。

特に、テレビを日常で多くみている人は注意が必要です。

わかりやすい表現をしているので、新しい言葉を学ぶ必要性がないからです。

そのため、インターネットで調べる、本を読むなど

ある程度、能動的な行動ができと良いと思います。

最初は趣味や好きなことから始めることがハードルが低いのでオススメです。

韓流が好きで、韓国について詳しくなり韓国語も話せるようになった

子供が鉄道に興味をもって、いつのまにか路線図すら暗記していた

興味から、自分で調べる事は能動的に動くために重要です。

そこで、新しい知識を学ぶ事に慣れたら

社会の仕組みや、文学作品に触れる事で、さまざまな世界観を認識できるようになっていきます。

おわりに

 

人間社会では言葉が大きな役割を持っています。

そのため、言葉を学ぶ事は重要になってくるのです。

そして、その学んだ言葉をどう使っていくかが個性となります。

知識とは言葉を学ぶこと

このこと自体は、幼少期からやってきていることです、

難しい事ではありません!

 

watanabe

1,720 views

本や映画を見ながら、価値観の更新中。1人でいることに限界を感じているので、いろんな人にお世話になりながら生きています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。