バンクシー展に行く前に知っておきたい!バンクシーとは一体何者?

バンクシ―
イベント

どうも2020年の年末にバンクシー展へ行くフルザワです。

誰もが一度はバンクシーという名前を聞いたことがあるはずです。

アーティストであることは知られているも、その正体は謎に包まれており、どんな活動をして来たか知らない方も多いと思います。

では、如何にしてバンクシ―は世界へ影響力を持つことができたのか?

彼の人生を読み解き、影響力の身に付け方を紐解いてみましょう。

目次
 1.バンクシーはどんな活動をしている?
 2.1997年〜2020年の活動年表まとめ
 3.バンクシーは天才か?反逆者か?
 4.バンクシー展の見どころ

バンクシー展へ行く人は、事前知識があるだけでも作品の見方が変わると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。(→バンクシー展HPはこちらから)

1.バンクシーはどんな活動をしている?

バンクシーとは謎の多い人物ですが、その活動は有名です。

バンクシ―

それはスプレーで街中に絵を描く、芸術テロリストであるという事です。

ゲリラ的にスプレーステンシルを使って絵を描くため、その正体が不明であると言う訳です。

また平和主義者であり、風刺画を通して(反戦争・反権力・反資本主義)を訴えかけていると言われています。

ストリートアートは本来迷惑行為にもあたる行為ですが、弱者の味方をした表現方法だとも言えるのです。

2.1997年〜2020年の活動年表まとめ

では、そんなバンクシーの経歴について見ていきましょう。

バンクシ―

1990 英ブリストル(作品『猿の議会』
1997 マネージャーにラザリドスが就任
2000 LA・ロンドン・シドニーで展示会
2002 来日(日本企業の案件を受ける)
2004 作品『偽札アート』
2005 美術館侵入(展示物を増やして帰る)
2006 LA展示会『Barely Legal(辛うじて合法)』(作品『Tai』)
   マネージャーにホリーカッシングが就任
2008 展示会『バンクシーvsブリストルミュージアム
   作品認証機関設立(Pest Control)
2010 映画『EXIT THROUGH THE GIFT SHOP
   アカデミー賞(カメラマンがアーティストMr.ブレインオッシュへ)
2013 NYストリートアートプロジェクト
2014 映画『バンクシーダスニューヨーク
2015 Dismaland(ディズニーランド批判)
2017 The Walled Off Hotel(世界一長めの悪いホテル)
2018 映画『バンクシーを盗んだ男
   1億5000万落札された作品がシュレッダーにかけられる
2019 日本でバンクシーの作品が発見される
2020 『バンクシー展〜天才か反逆者か〜

バンクシーはイギリスのブリストル出身と言われており、展示会や映画と幅広く活動しています。

反資本主義を唱えている反面、PRが大変巧妙であり、その経済効果は計り知れません。

企業の案件は受けていませんが、2002年には日本の原宿系ファッションブランドの企業から案件を受けていたようです。

3.バンクシーは天才か?反逆者か?

バンクシーが天才と言われる所以は、その芸術性はもちろん、PR活動による経済効果だと言えます。

dismaland

2015年のDismalandでは、一夏で35億円の興行収益を生んでいます。

風刺画を通して反資本主義を訴えかけるメッセージ性のある作品ではあるのですが、その巧妙なプロモーションから一部批判の声もあります。

なぜなら、作品のメッセージを汲み取りやすい大衆受けする風刺画が多いからです。

ただ、これだけ大衆を熱狂させるバンクシーは歴史に名を残すアーティストであることは間違いないでしょう。

4.バンクシー展の見どころ

2020年現在日本で開催されているバンクシー展ですが、そこでは沢山の有名作品を見ることができます。

 バンクシ―

政治・抗議・消費などのテーマごとに分けられたスペースでは、バンクシーの訴えかける世界観を感じることができます。

バンクシーを象徴する『風船と少女』『Rat』はもちろん、世界中で話題になった『Dismaland』や『The Walled Off Hotel』の作品なども展示されています。

メッセージ性の強い作品が多いですが、猿やスマイルマークを基調としたシニカルなモダンアートは、オシャレで親しみやすくもあります。

若者からも人気があり、老若男女問わず社会問題について考えるキッカケを与えてくれます。

私も大阪会場でのバンクシー展を楽しみにしていますので、ぜひ皆さんもバンクシーの作品に触れてみてはいかがでしょうか?(→バンクシー展HPはこちらから)

ではまた。

furuzawa

18,670 views

F.CHINと呼ばれている男。本や映画、様々な経験から学んだことをわかりやすく紹介していきます。AppleMusicでプレイリストを作るのにハマってます。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。