これからを生きるために大切な「初体験」と「ゴール設定」とは

生き方

初体験をしてゴールを決める大切さ

ミス

こんにちはwatanabeです!

今回は「初体験」と「ゴール」設定について記事にしました。

この記事を書く動機となったのが、ロボット技術の進歩と感染症の流行による生活の変化を感じてきたからです。

今まで人が行ってきたことがロボットが代替する、感染拡大のために行動が制限される、こうしたことがキッカケで人の生活が大きく変わる可能性があります。
そのため、自分で決めた道を断念しなくてはいけない状態になってしまうことも考えられます。

こうした時代を乗り越えていくためには、多くの「初体験」をして、その体験をもとに自分なりにゴール(やりたいこと)を常に継続、修正することが大切になると感じます。
しかし、何をしたらいいのかわからなかったり、今までのことが通用しなくなってしまった、前に進みにくい環境や閉塞感があることもないでしょうか。
それを打破するのがさまざまな「初体験」なのです。

今回は以下の書籍を参考にしています。
苫米地英人氏のンフォートゾーンの作り方【聴くだけで目標達成できる!CD付】~図解TPIEプログラム~

長倉顕太氏の超一流の二流をめざせ!

 

なぜ初体験が必要か

なぜ初体験が必要なのか。

それは、初めてだからになります。初めての体験というのは、わからないことばかりですが、それが必要になっていきます。
職場であれば仕事内容、趣味であっても新しいことをしたらうまくいかないことも多々あると思います。

しかし、その失敗や体験が自分の可能性を広げてくれる通過点になります。閉塞感を抱いて生きている場合、今までの生き方に対して「何か」を感じているのだと思います。

・この生き方でいいのか?
・この方法でいいのか?
・これからどうなるのか?

自分の中で変えなくてはいけないと思いつつも、何をしたら良いかわからず、身動きがとれなくなってしまいます。
その時こそ「初体験」の出番になります。初体験は今まで自分が持っていなかった価値観を知ったり、行動をします。この過程の中で自分なりに考え、今までの経験と相乗効果が出ることで、また自分の新しい価値観が出来上がります。

新しい価値観が自分にとって良いか悪いかは関係ありません。

物事を知って、体験することが大切なります。そうすることで脳が働き、自分の感覚も磨かれていくのです。むしろその時点では良い悪いを判断しないことも大切なのです。

ゴール設定が生き方を決める

次はゴール設定についてになります。
ゴールとは自分が人生で成し遂げたいことになり、つまりゴール設定とは生き方そのものを決めることになります。

そのため、自分にゴールがある人は自分の人生に障害があっても、前に進もうとします。最短な道ではなくても目指す道がある人はどうにかそこに向かおうとしていきます。それが生き方になっているのです。

このゴール設定がある人と、無い人では人生を能動的に生きるか、主体的に生きるかの分岐点になるといってもいいでしょう。
それくらい大きな概念になっています。

しかし、多くの人はなかなか生きがいを見つけるのが難しいと感じているようです。
例えばゴール設定ができている人の例として

・アスリート
試合に勝つためにトレーニングをしています。そのためには、どんな過酷なトレーニングも行うでしょう。

・子供を産んだ母親と父親
子供が成長することを自分のことよりも大切に考えて行動しています。夜に泣かれても母乳をあげたり、寝かせたり、おむつの交換をしたり、妊娠(出産)がキッカケに生き方が変わっていきます。

・お金がたくさん欲しい
ビジネスで成功してお金を稼いで、いろんなとこに行きたい。外国では絶対的な貧困を抜け出すために小さい頃から商売や、スポーツなどを通してお金を稼ごうとします。お金を稼ぐというゴールが自分の行動を決めています。

こうしたように、ゴールの設定ができていると行動に迷いが生じません。
ゴールに対してのアプローチは変わることはありますが、それは手段にすぎないのでゴールそのものが変わることがないのです。

こうしたことから、ゴールがある人とない人では生きるということに対しての能動性が変わり、生き甲斐そのものにも影響してしまうのです。

初体験とゴールの関係性

「ゴールが自分の人生に大切だとわかっても、そもそもそんなのない」
そんな声が聞こえます。僕もそうですし、多くの人がそうだと感じます。

だからこそ、初体験をする事が必要なのです。ゴール設定をする際、自分の経験を通して決めていくことがほとんどです。
その経験が少なければ、ゴールが設定できないのも当然なのです。

自分がしたいことが見つかったというのは、偶然に近いものがあります。
何がキッカケになるかわからないからこそ、初体験をたくさんして見つけるしかないのです。

アスリートのように小さい頃から目指す道がある人は多くはありません。
だからこそ初体験の多さが、ゴール設定のポイントになっていくのです

初体験するために必要な事

フォロワーシップ

では、「初体験」をするためにはどうすればいいのか。

それは

・新しい人と出会う
・自分で物事を判断しない
・環境を変える

この3点が重要です。

新しい人と出会うことは、生き方を変える可能性があります。家族単位であっても、学校、仕事であっても人は人の影響を受けていきます。
人は自分以外の人の行動や言葉の影響を受けていきます。よく「友達が言っていた」「上司が言うには」というように、周りの人の行動は自分の行動の基準にもなるのです。
そのため、新しい人に会うためにインターネットでオンラインでも良いですし、仕事の環境を変えるなどする事で、自分に関わる人が変わる事で自分自身が変わっていきます。

自分で物事を判断しないことは、結構大変です。自分なりの良い悪いを判断して生きているからです。しかし、その判断が今のあなたを作っています。
その状態に閉塞感を感じているということは、判断を変えることが重要になると思います。そのため、今までYESと言って言っていたことに対してNOと言ったり、または逆に言うことが大切です。旅行に行くならサイコロを転がしていく場所を決めるのも、自分の判断を介入させない方法にもなります。

環境を変えることは重要です。職場を変えたり、引越しをすることで、自分の今までの生活動線を変えることになります。

そうすることで、必然的に初体験が多くなります。初めての人間関係、仕事、初めて通る道などを経験をすることによって、新しい環境に適応しようとして、今までの情報と今の情報が統合されて新しい価値観が出来上がっていきます。

初体験からゴール設定へ

初体験をしていると、自分の興味のある物事や反対に興味がないことの系統がわかっていきます。

今までは、なんとなく良かった悪かったと思っていた部分の解像度が上がります。また、知らなかったけど、意外と良いという感覚も出てくるでしょう。こうした感覚が自分のゴール設定を決めるために必要になるのです。
自分なりの判断材料をたくさんストックしてあれば、人生の方向性を見つけるための武器になります。

ゴールは生き方を決めていきます。しかしそのゴール設定ができないというのは今までの経験には興味のあることをしてこなかった(なくなった)ことが原因です。

初体験をたくさんすることがゴール設定、生き方を決める方法になるのです。
また、初体験を繰り返していくことで自分のゴールが変わるかもしれません。
その時は、ゴールを更新していきましょう。経験値が増えて価値観が変われば、ゴールが変わる可能性は常にあるのです。

ゴールは遠いほど良い

思考

参考図書の中で、苫米地 英人氏はゴールを現状の外ににすることを提唱しています。
現状の外いうのは、簡単に言うと今の自分では物理的に無理だと思われるゴールです。

今働いている職場の役員ではなく、別会社の役員になろうとする。このように今の状態では成し遂げることが難しい状態のことです。
また、大きく設定することも大切です。小さい頃からスポーツをしていて活躍している人は大きなゴール(夢)を持っています。海外に行く、オリンピックを目指す、世界チャンピオンになる、このゴールを目指しています。

そうすることで、自分の中でのエネルギーが湧きます。遠くにゴールがあることによって、自分もぶれなくなります。
今日悪いことがあったからといっても、立ち止まりません。ゴールを達成するためにはその時々の成功も失敗もあります。

そこで一喜一憂するのではなく、もっと多くのゴールのために進んでいます。人の言動が気にしすぎて行動できない状態は、このゴール設定がはっきりしていない可能性があります。

今、成功している人と言われている人は多かれ少なかれ様々な批判を受けています。しかし、そこで立ち止まっていない人が多いのは、自分のゴール達成のために、立ち止まっていないからです。

ゴールを設定するということは、生き方そのものにもなることと、周囲の言動に影響されないメンタル面を作ることにもなるのです。

人は経験を通して、生き方を決めている

人は経験をもとに生きています。その経験をもとに生き方を決めています。
しかし、その経験が少ないと生き方に疑問を持ってしまします。しかも、これからの時代は今までの経験では対応できないことが増えてくる可能性があります。
だからこそ、新しい体験をしてどんなことが起きても対応できるような状態にすることが大切です。
そして、その体験から自分のゴール、つまり生き方を考えていくことが大切になっていくのではないでしょうか。

参考図書ではより深い考え方を知ることができるので、興味を持っていただけたら手に取っていただき、行動していきましょう!

参考書籍
苫米地英人氏のンフォートゾーンの作り方【聴くだけで目標達成できる!CD付】~図解TPIEプログラム~

長倉顕太氏の超一流の二流をめざせ!

 

watanabe

13,961 views

本や映画を見ながら、価値観の更新中。1人でいることに限界を感じているので、いろんな人にお世話になりながら生きています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。