リモート会議に最適な身だしなみや環境とは?ポイントやおすすめ商品をご紹介

キャリア

働き世代の7割がリモートワークでも仕事着を着用している

こんにちはyuyaです。

あなたはリモート会議にどのような服装で出席していますか?

日本の衣料品ブランドkay meが行ったアンケートでは、
自宅での作業においても仕事着を着用している人は全体の7割にのぼるといいます。出典:※1

特にリモート会議など顔を見合わせてのやり取りでは、
出社する時と同様にスーツや作業着を着用するという方も多いでしょう。

自宅での勤務であっても普段着から着替えることで、気持ちが切り替えられ仕事が捗るという意見も少なくありません。

ところが、外に出るわけでもないのに全身の身だしなみを毎日整えるのは面倒ですよね。
そこで注目を集めているのが上半身にターゲットを絞った魅せ方の演出です。

コロナウイルスによるテレワークの普及が急速に進みはじめてから、およそ一年が経とうとしています。
多くの企業がリモート環境を快適に効率よく過ごそうと様々な知恵を出し合うなか、
リモート会議時にカメラから映る部分の演出はもはや通例になりました。

ですがこの一年でテレワークへ対応した企業は全体の3割から6割に増加しており、
急激な業務内容の変化に対応が追いついてないという方も多いでしょう。

そこで今回は、リモート会議に最適な身だしなみのポイントやおすすめ商品をご紹介します。

リモートシーンを演出する5つのポイント

リモート会議においても視覚的な効果は絶大です。
社内会議だけでなく取引先との打ち合わせにも使える、オールマイティな環境づくりを心がけましょう。

1:明るい色を基調にした服を選ぶ

パステルカラーの服を着用することで、顔の印象まで柔らかくなります。
さらにパステルカラーの中でもピンクには充足感が、イエローには判断力の向上が、グリーンには調和をもたらす効果が、といったように心理的な効果もあるのです。
照明が明るすぎると色が飛んで見づらくなってしまうので、カメラに映る映像を確認しながら服の色を選びましょう。

2:トップスはシャツがおすすめ

首元のアクセントとなる襟付きのシャツならば、清潔感とビジネスライクな服装を両立できます。
スーツに合わせるようなドレスシャツではなくカジュアルシャツを選ぶことで、硬すぎる雰囲気を和らげることができるでしょう。
怠惰な印象を与えかねませんから、シワやヨレの目立つものは避けることをおすすめします。
ポロシャツやスタンドカラーシャツならば、襟付きのかっちりした服が苦手という方も着やすく高評価です。

3:柄や小物もワンポイントで加える

クレリックシャツなど襟と身頃の色やデザインが異なるものや、一部分だけに柄のプリントされたシャツなどは、
パステルカラーでぼやけがちな画面の中に良いアクセントとなります。
またアクセサリーなどはつけすぎると清潔感からは程遠い印象になりますから、1〜2個に抑えコーディネートに加えてみましょう。
レイヤードしつつ柄物を着用したり腕時計を使用すると、家の中にいることを感じさせにくい身だしなみが整います。

4:寝癖やヒゲはNG

PCやスマートフォンのインカメラを通すと、寝癖やヒゲは解像度の悪さからより汚らしい印象となります。
毎日のケアは大変だという方は見えない位置に髪を縛っておいたり、ヒゲを隠せるマスクの着用も良いでしょう。
マスクを着用すればメイクも最小限で済みますから、肌荒れが気になる方におすすめです。
その際は声が籠もりやすくなりますから、ヘッドセットなどマイクを使用しましょう。
ヘッドセットを頭に装着することで、寝癖を目立たなくさせる効果もあります。

5:自分の背景も演出に使う

いくら服装を整えても、体越しに映る部屋が汚ければ意味がありません。
オフィスのような環境を整える必要はありませんが、見せられるスペースを確保しておきましょう。
またビデオ通話可能なzoomやLineなどは背景を画像に差し替えることも可能です。
モデルルームや美麗な風景、映画のワンシーンなど様々な素材の中から選びましょう。
落ち着いた色調を選ぶことで、明るくまとめた服装を際立たせることも可能です。

出典:※2

リモート会議に役立つアイテム4選

1:光源を足して顔を明るく:クリップ式リングライト

クリップ式のLEDリングライトです。
上下に角度調節が可能になっていますから、希望に合わせたカメラ映りを演出できます。
PCやスマートフォンに挟んで使えるほか、三脚へ装着でき便利です。
(価格:2,980円)

2:洗えるビジネススーツ:AOKIパジャマスーツ

ニット生地とフォーマルなデザインで、清潔感と楽な着心地を実現した洗えるスーツです。
世界20か国以上で報道された画期的なアイテムで、人気の商品です。
(価格:4,990円)

3:部屋の中に仕事空間を作る:プライバシーテント

収納ケースから取り出すと開く、ポップアップ式のテントです。
一般的なビジネスデスクが収まる大きさに設計されており、遮音性や遮光性に優れています。
(価格:7,980円)

4:リモートワーク用部屋着:WFH Jammies

上はビジネスシャツ、下は部屋着スウェットになっているリモートワーク専用の部屋着です。
カメラに映る部分だけがシャツになっており、清潔感を演出しながらゆったりと過ごせます。
(価格:9,900円)

 

リモート会議を演出して好印象を与えよう

働く環境は人それぞれ、どんな場所からでも作業できるのがテレワークの良さでもあります。
ですが、ビデオ会議でやり取りする相手が不潔でだらしのない格好であれば、気分を害してしまう人もいるでしょう。

多様性の重視される社会ではありますが、
同じように気遣いの心も忘れてはなりません。

私自身も取引相手が気持ちよく業務に当たることのできる、
そんな会議環境を揃えることで意思伝達のスムーズさや評価の向上につながることを実感しています。

あなたもリモート会議に参加される際は、カメラ越しの環境を演出されてみてはいかがでしょうか。

※1:ITmedia
※2:The Style Dictionary

yuya

5,465 views

複数メディアでの記事執筆やYouTuberの原稿作成など、掛け持ちライターをしています。本職は流通業界。ピアノ・ギターが趣味。気になったこと・役立ちそうなこ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。