• HOME
  • 記事
  • 生き方 , 読書
  • 書籍『なぜ、「サボっている人」ほどうまくいっていくのか』適切な努力で成果を出す方法

書籍『なぜ、「サボっている人」ほどうまくいっていくのか』適切な努力で成果を出す方法

生き方

必ずしも努力は結果につながらない

みなさん、こんにちは!じゆです。

みなさんは、「こんなに頑張っているのに報われない」「努力しても結果がでない」と思ったことはありませんか?
私は仕事中、「他の人よりも細かく気を配り頑張っているのに報われている気がしない!」と思ったことがあります。

そんな方におすすめなのが、田中靖人氏の『なぜ、「サボっている人」ほどうまくいくのか』という本です。

こちらの本は、仕事やアルバイト、副業でうまくいかない方に向けての内容となっており、とても読みやすくわかりやすいのでぜひ読んでほしい一冊です。

頑張ってもうまくいかない理由とは

本書では、無駄な努力から開放されるためのポイントをお伝えしていますが、その前に頑張ってもうまくいかない理由について考えてみましょう。

そもそも頑張りたいのか?

頑張る理由として、自分主体で明確になっているものか、他人に言われるがままにやっているのかの2通りあります。
自分が頑張りたいと明確になっていないと、モチベーションが保てない上にストレスになってしまいます。逆に、頑張る理由が明確になっていると、真剣に取り組むことができ、本来の自分の実力以上のちからが発揮できるのです。

勝てる場所で戦っているか?

人によって、向き不向きがあり、向いていることで頑張ったほうが結果も出ます。
今の自分の能力やレベルで勝てる場所で勝負していくことでうまくいき、オリジナリティにもつながります。

未来を見越して、今の努力が必要なのか?

いま頑張っていることは、未来に直結していますか?
頑張る理由が未来にあるのかどうかを把握しておくことが大切です。

これらの問いを考えることで、客観的に自分をみることができるので、まずは考えてみると良いでしょう。

無駄な努力から開放しよう

現在、YouTuberやインフルエンサーなど、一昔前までは存在しなかった職業が生まれてきており、会社に就職して普通に働くという概念が覆されつつあり、真面目に頑張らなくてもいい時代へ変わってきています。

適切な努力でしっかり結果を出すために、

1.目的地と現在地を意識する
2.ちょっとやりたいを”絶対に”実現させる
3.人生戦略を練る
4.1の努力で10の結果を出す

と述べられています。

1.目的地と現在地を意識する

”どんな生活をしたいか””どこに住みたいか””どんな人と一緒にいたいか”が目的地、いまの自分の能力、人脈、資産、年齢が現在地となります。
そして、現在地から目的地に向かうための手段がビジネスとなります。

2.ちょっとやりたいことを”絶対に”実現させる

大半の方が行動したくても行動できずにいるかと思います。しかし行動力は最強です。行動するだけで簡単に変わることができるのです。

なかなか行動できていないけれど少しずつ変わりたいと思っている方は、「ちょっとやりたいを絶対やる」をしてみましょう。
やり続けることによって、新しいことに挑戦することができ変わることができます。

3.人生戦略を練る

目標を掲げることは大切ですが、人生をどのように送るのかという戦略を練ることも大切です。
そのために、自分の能力や世の中のルールを把握し、勝ちやすい場所を見つけると良いでしょう。

4.1の努力で10の結果を出す

効率よく結果を出していくために、1を10にも100にもして結果をだす工夫が必要となります。
そのためには、インプットとアウトプットの速度を上げること、そして一石二鳥を意識し1つのアクションで多くのリターンがあるよう行動することが大切です。

樺沢紫苑さん著『インプット大全』に学ぶ、インプット効率を最大化する方法

自己実現したいならアウトプットが重要!書籍『学びを結果に変えるアウトプット大全』

今日からできる、力をいれるべきこと

最小限の働きで最大限の結果をもたらすために、力をいれるべきことを挙げています。その中から、今日から実践できることを2つ紹介していきます。

早起きのルーティン化

誰しもが平等に与えられているのは時間です。時間を効率的に使うことは成功への鍵となります。
早起きをすることで、時間を有効に使うことができるのです。

早起きは成功への大きな一歩

スケジュール管理

スケジュール管理は予定を管理するだけでなく、やる気を引き出したりモチベーションを保ったりする役割があり、自己管理にも繋がります。
本書では、スケジュール管理をする際のポイントとして、

  1. 休息の日を決める
  2. 時間を区切る

の2つを挙げています。時間を有効的に使うために、時間で区切り行動していくことは大切ですが、休息をしなければモチベーションも下がってしまいます。休息の日を決めて無理のないようスケジュール管理していくことが重要です。

生き方を変える、スケジュールの作り方とは!

自分の人生だからこそ、わがままに生きよう

終わりに田中氏はこんなことを述べています。

自分の人生は自分でクリエイトしていかなければいけない

一生懸命仕事やビジネスを頑張っているのに、なかなか結果がだせないという方は少なくありません。
それは、本当に自分でやりたいことですか?頑張る理由を自分で考えることができれば、これからの人生豊かになるでしょう。

はじめにお話したように、私も仕事をしていていくら頑張っても報われていないと感じることがあります。
しかし本書を読んで、「自分は頑張り過ぎなんだ」「もうちょっと適当にしてもいい部分が多いな」と思いました。

そして、頑張る理由や自分の能力、どう生きていきたいかなど、具体的に考えるきっかけにもなりました。

ページ数も少なく、1時間もかからず読み終えることができるので、頑張りすぎているみなさんにぜひ読んでほしいと思います。

田中靖人氏
1992年生まれ。大学卒業後1年間だけ中学校の非常勤講師を経て独立。フリーランスとして物販のコンサル会社の営業顧問に就任、営業成績を10倍に押し上げる。
現在は、株式会社やっすんこーぽれーしょん代表取締役、会員制Bar「たまりBar」オーナー、メンズ脱毛サロン「サロン・ド・ゴジラ」オーナーを努め、幅広く事業展開している。

じゆ

18,666 views

ナース兼ライター。救急から終末期まで経験し現在は訪問ナース。 ナースの経験を活かし、主に健康面についてお伝えしていきます。いつまでも健康で、好きなことを思い...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。