猫背は老けて見られる!猫背を改善するための4つの方法

キャリア

あなたの姿勢は良いですか?

みなさん、こんにちは!じゆです。

突然ですが、鏡の前に立ったとき、自分の姿勢は良いと思いますか?それとも猫背だと思いますか?

ソシエ・ワールドは、2013年に全国の20〜50代の女性600名を対象に「女性の姿勢に関する調査」を実施しました。
その結果、猫背の女性が”以前に比べて増えたと思う”、”以前に比べてやや増えたと思う”と回答した女性は45.5%、自分自身が”以前と比べて猫背になったと思う”と回答した女性は56.5%となっており、猫背の女性が増えていることがわかりました。

9割を超える女性が”猫背の女性は実年齢より老けて見える”と実感

女性の姿勢に関する調査」では、客観的に見て猫背の女性は”実年齢より老けて見えるかどうか”についても調査しています。
その結果、”老けてみえると感じる””やや老けてみえると感じる”と回答した女性は91%にも上りました。

そして、猫背による実年齢と見た目年齢の差について、66.7%の女性が4〜6歳と回答しています。
つまり猫背の女性は、実年齢より4〜6歳老けてみられているかもしれないのです。

今回は、猫背の原因や猫背が及ぼす影響、そして改善方法をお伝えしていきます。

<目次>
・あなたの姿勢は良いですか?
・そもそも猫背ってどんな姿勢?
・猫背は4タイプに分かれる
・猫背が及ぼす影響
・猫背を改善するための4つの方法
・正しい姿勢を意識する

そもそも猫背ってどんな姿勢?

猫背とは、猫のように背中が丸くなってしまっている姿勢を指します。
大きな原因として、お腹や背中の筋力低下生活習慣による影響が挙げられます。

本来、背骨は生理的な湾曲があり、S字カーブになっています。
このS字カーブを保つためには、お腹・背中の筋肉のバランスが良いことが重要です。しかし、お腹・背中の筋力が低下していると、姿勢の歪みに繋がり猫背になってしまうのです。

また、長時間同じ姿勢でデスクワークを行ったり、不良姿勢、前かがみ姿勢でスマートフォンを操作したりと、日常生活の中で何気なくとっている姿勢や習慣が猫背につながる可能性があります。

猫背は4タイプに分かれる

猫背といっても、4つのタイプに分かれることをご存じですか?
タイプによって、猫背の原因や猫背が引き起こす症状も異なります。

首猫背

頭と顎が前に出ている状態のことを指し、ストレートネックとも呼ばれます。
首の骨は、もともと緩やかなカーブを描いていますが、まっすぐに変化、配列されることで首猫背となります。

スマートフォンを頻繁に使用する、頬杖をつく、長時間同じ姿勢でのデスクワークが原因です。
首猫背であると、二重あごになったりと顔周りに脂肪がつきやすくなったり頬がたれやすくなる可能性があります。

背中猫背

背中が丸くなっている状態で、一般的に猫背といわれるのが背中猫背です。
長時間前傾姿勢で仕事をするデスクワーカーや筋力が少なめの女性に多いとされています。

背中猫背であると、お腹や腰回りなど体幹に脂肪がつきやすくなります。また背中が曲がることで胃が圧迫されてしまい、胃痛や胸やけの原因にもなります。

腰猫背

腰が丸まった状態のことを指します。
椅子に浅く腰掛けたり背もたれによりかかったりと、坐骨ではなく腰で座る、また前かがみ姿勢でいることが多いことが原因です。下っ腹や下半身に脂肪がつきやすくなります。

反り腰猫背

腰が前に反っている状態を指し、お腹がぽっこり出るのでお腹猫背とも呼ばれることがあります。
反り腰猫背は女性に多く、骨盤が前に傾き内臓を支える筋肉が緩むことでお腹がぽっこり出てしまいます。骨盤が歪むことで、代謝の低下や血行不良を引き起こしやすくなります。

猫背が及ぼす影響

はじめの方で、猫背は老けてみられるとお伝えしました。しかし、猫背が及ぼす影響はそれだけではありません。
ここでは、猫背が及ぼす影響を6つ挙げました。猫背である方の多くが実感しているのではないでしょうか。

肩こり・頭痛

人間の頭の重さはおよそ5~6㎏あり、首で支えています。しかし、首の支える角度が変わるとその負担は大きくなってしまいます。
長時間前かがみの姿勢での作業は、首や肩、背中の筋肉が固まり血行が悪くなるため、肩こりや頭痛を引き起こしやすくなります

肩こりは仕事の効率を下げる?!肩こりを解消するための4つの方法

腰痛

猫背になると、上半身の重心がずれてしまうので、骨盤も歪んでしまいます。また、腹筋や背筋の筋力も低下してまうため、腰にも負担がかかり腰痛の原因にもなります

太りやすくなる

猫背で骨盤が歪むと、内臓が垂れ下がってしまうため、代謝低下や血行不良となり太りやすくなります
また、使うはずの腹筋や背筋を使わなくなるので、脂肪がつきやすくなります

胸やけ・胃痛・便秘

猫背になると内臓や消化器系の神経が圧迫されてしまい、胸やけや胃痛を引き起こす原因となります。
また、内臓が圧迫されることで胃腸の機能が低下してしまうため、便秘につながる可能性もあります。

肌トラブル

上記にもあるように、猫背は内臓を圧迫し胃腸の機能低下につながります。
腸内環境が悪くなると、腸からの栄養分の吸収にも支障をきたし、肌トラブルにつながってしまいます

若い女性ほど腸年齢が老化している!腸内環境を良くするための4つの方法

むくみ・たるみ

姿勢が悪いと、リンパの流れもわるくなるため、むくみやすくなります
また顔の筋肉である表情筋は、背筋が引っ張り上げています。そのため、背筋が衰えると顔のたるみにもつながってしまいます。

猫背を改善するための4つの方法

それでは、猫背を改善するための方法を4つお伝えしていきます。

ストレッチ

ストレッチは、意図的に筋肉や関節を伸ばすことで筋肉の柔軟性を高めます。けがの予防やリハビリ、疲労回復のための運動というイメージがある方が多いかもしれませんが、正しい姿勢の保持やリラクゼーション効果も期待できます。

ここで、オフィスでもできる簡単なストレッチを2つ紹介します。

・頭の後ろで手を組んで、首と背中を伸ばす。
 背中と首をしっかり伸ばすことを意識して、上半身をゆっくりと真横に倒しましょう。左右5回ずつ繰り返す。

・両腕を前後に伸ばし、背中や胸を開いていく。
 体の前で両手を組み、おへそを見るように意識して背中を丸め、3秒キープする。その後腕を後ろで組みなおし、組んだ腕を斜め下方向に引っ張るようにして胸を突き上げ、3秒キープする。

ヨガ

ヨガは、サンスクリット語で”つながり”を意味しており、心と体、魂がつながっている状態のことを表します。
そしてヨガには、身体の歪みやくせを直す効果もあります。

仕事の効率UPにも効果あり!?ヨガで心身を整えよう

ここで、背骨を伸ばす1日1分のポーズを紹介します。

1.四つん這いになる。
2.手を前に出して肘を伸ばし、お尻を上に突き出すように背中を伸ばす。
 おでこや顎を床につけ、背中の伸びを感じましょう。

3.1分立ったら四つん這いに戻る。

整体

整体は、体の歪みの原因となっている部分を矯正していくため、自然と正しい姿勢になり猫背も改善されます。
また、凝り固まっている筋肉もほぐしていくため、リラックス効果も期待できるのも良いですね。

矯正ベルト

矯正ベルトは、肩や背筋をサポートすることで正しい姿勢を意識づけるものです。
矯正ベルトを装着することで、正しい姿勢を体に癖付けることができますが、強力なものを使うと血行不良を起こしてしまう可能性もあります。矯正ベルトを選ぶときは、自分の体に合ったサイズ、そして姿勢の悪さに応じた補正力のものを選び、徐々に慣らしていくことが大切です。

正しい姿勢を意識する

猫背を改善するための方法を4つ紹介しました。
しかし、いくら上記の方法を実践しても、日常生活のなかで何気なくとっている姿勢や習慣を続けていると、なかなか改善しません。
そのため、正しい姿勢でいるために大切なことは、

・正しい姿勢を意識する
・姿勢が乱れやすい生活習慣や癖をなおす
・正しい姿勢をキープできるよう筋肉をつくる

の3つです。

私も猫背で、上記4つの方法すべて試しました。
現在は定期的にやっているヨガで猫背は改善してきていますが、日常生活の中で気づいたら猫背になっていることがあります。
そのため、パソコンを操作するときや食事のときなど、様々な場面で猫背にならないよう意識したり、腰で座る、頬杖をするといった猫背につながる姿勢をしないよう気を付けています。

猫背であると、身体に様々な影響を与え、周りからは老けて見られてしまいます。
正しい姿勢を保つよう意識したり、今回紹介した改善方法を試してみてください。

じゆ

18,869 views

ナース兼ライター。救急から終末期まで経験し現在は訪問ナース。 ナースの経験を活かし、主に健康面についてお伝えしていきます。いつまでも健康で、好きなことを思い...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。